カップルの気持ちの温度差、5つの対処法!みんなはこうしてた!

恋愛カウンセラーK氏にあなたの恋愛の悩みを相談!
友だち追加

今の恋人とはうまくいってますか?

現状、目に見える問題はなくとも、なんだか気持ちに温度差がある気がする・・・ってことありますよね(>_<)

これは実は結構アブナイ状況で、バランスが崩れたままだとお互いに不満がたまり、別れの原因やギクシャクの要因になることも・・・

今回はカップルで温度差を感じてしまった場合の対処法をシェアしていきたいと思います。

 

あえて引いてみる

人はあまりにも追われると逃げたくなるもの。

また、あまりに自分に「好きアピール」してくる人は、自分の中で、価値を低めてしまいませんか?

  • 『会いたいときに呼べばすぐ会いに来てくれるでしょ。」
  • 『気を使わなくとも、あいつは俺のこと(私のこと)大好きだから大丈夫っしょ♪』

なんて、思われているかもしれないですよ!!

恋人といえどたった2人のコミュニティー。

自分の価値を低めるとどちらかが優位にたってしまい、軽んじられてしまいます。

ここはあえて、距離をとることが一番の近道の場合があります。

でも大好きだから会いたいんだもんって方も我慢!

でも、いやらしい距離の取り方は返って逆効果の場合もあります・・・

 

しかも本当は空いているのに用がある。というような小さな嘘をつく必要があると、自分的にも心が痛い場合もありますよね・・・

そんな時は「本当に忙しくする」というのが理想的です!

これは仕事でもいいし、友人と遊ぶでもいいです。

そうすれば嘘じゃなくなりますし、本当に忙しいので、相手のことも忘れられます。

そうこうしている間に、相手の中で、自分が『なかなか会えない人』となれば、希少価値があがりますし、次に会える時にこの一時を大切にしようという気持ちも芽生えたりするものです。

また、少し時間をとることで、自分の中の高ぶり過ぎた熱も安定させることができることもあります。

しばらく会わない事で自分だけでなく相手の気持ちを考えられる余裕もできますし、今後どうつきあっていったらいいか、わかってくるヒントが見つかりますよ!

 

恋愛観の違いを理解する

温度差を感じているカップルはどちらかが相手や恋愛に集中してしまう為に起こることが多いです。

これは女性がやっぱりなることが多いですね・・・。

女性は一番が恋人、友達や仕事はその次・・・・となりがちですが、彼氏は彼女をもちろん大切だと思ってるけれど、友達も仕事も大事!!

そうなってくると恋人に対する時間や手間の使い方、態度にも差が出てきてしまいます。

彼が第一優先の彼女はメールも電話もすぐ応答するのに対し、友達や仕事も同じように大切にする彼は応答も遅く、彼女に割く時間も少なくなります。

こうゆうやりとりにより、この場合女性の方がフラストレーションがたまり、私はこんなに優先しているのに、なんでおんなじように対応してくれないの?と温度差を感じてしまうことが多いようです。

これで愛想が尽きてしまうなら、それまでですが、それでも彼と恋人でいたいなら、自分の中で、もっと冷静に情報を整理すべきなのです。

彼には彼の恋愛観がありますし、そんな彼を好きになったのですから、自分の立ち振る舞いをまず変えるようにした方が賢明です。

 

また、自分も努力するけど、相手にも歩み寄ってほしい・・・という場合は素直に伝えることが何より大事です。

よく、男女のケンカで、女性は「なんでわかってくれないの?」と怒ることが多いのですが、男性からしたら、「言ってっくれたらそうしたよ。」というケースが多いようなのです。

これは男性と女性の脳の違いなのでしょうがないことのようなのですが、その違いに気づくことが大切です。

彼と自分の恋愛観の違いをしっかり把握して、お互い歩み寄ったり、歩み寄りをお願いすることが2人の温度差によるフラストレーションの解消につながります。

相手のことを考えること

お互いのプライベートタイムを大切にすることはとても大切です。

自分にもあるように、相手には相手なりのライフスタイルがあり、それはやっぱり崩したくないもの。

自分の欲求ばかり相手側に求めすぎると自分も相手もつらくなります。

温度差を感じたときは自分のことだけでなく、相手はどうしてほしいんだろう?という点を考えるようにしましょう。

 

もし、相手のプライベートが非常に充実していて、自分に心が向いていないなと思ったら、自分から相手のプライベートに興味を持っていること、尊重しているということを伝えるといいかもしれません。

もし彼氏がプライべートはサッカーをするのが好きで、その仲間たちとサッカー終わりに飲むため休日も会えない・・・というようなことがあったとしたら、会えないことを怒るのではなく、

  • 『サッカーの試合どうだった?』
  • 『○○さん、ケガしてたよね?プレーできた?』
  • 『ケガしないでね~』

と、相手のプライベートや仲間たちを尊重して気遣うことができるようになると、彼の中や彼の仲間内での評価も上がり、サッカーの試合や飲み会にも呼ばれるようになってきたりもします。

そうしたら、彼のプライベート空間にも入ることができ、関係がより高まっていくようになります。

相手の楽しみを楽しんだり喜んだりしてあげることが、大事ということです。

自分を大切にされたかったら、まずは相手を大切にしましょう。

 

気持ちを伝えること

温度差を感じている方は正直にその気持ちを彼に伝え、彼の気持ちを聞いてみるという手もあります。

聞いてみると、実は気持ちが低いとかでなく、照れているとか、あまりうまく表現できないとかいう幸せ勘違いのケースも結構あるようなのです。

ただ、注意していただきたいのはその聞き方です。

感情的だったり、「もう、私のことあんまり好きじゃないんでしょ?」みたいなマイナスな聞き方は返って相手の気持ちを萎えさせる可能性も・・・

伝え方としては、自分の不安な気持ちを穏やかな言葉で伝えるのが理想的です。

 

前述したとおり、女性は「なんでわかってくれないの?」と相手に察してもらうことを望みますが、男性は本当に「察する」ことができない場合が多いのです。

察してくれないから愛されてないんだ。と独りよがりに勝手に判断せず、ちゃんと言葉に出して、伝えるということをするようにしましょう。

 

趣向を変えたデートをする

温度差の理由はマンネリ化という場合もあります。

そんなときは新鮮な恋人同士だったときを思い返せるように思い切って普段とは違うデートをしてみましょう!

その時は、自分も心から楽しもうという態度で挑むようにしてくださいね!

旅行だったり、豪華なディナーだったり・・・滅多にはできないような体験を2人で共有することで、新鮮な気持ちを取り戻せるはずです!

単純なことですが、一緒に楽しめることで、互いの恋愛感情は高まります!!

最後に

いかがでしたか?

こうやって見つめなおしてみると、温度差の理由は彼だと思ってたけど、自分にも非があったのではないか?なんて感じた人も多いのではないでしょうか?

どうにもならない状態になるまえに、早め早めに対処していくようにしましょう!

大好きな恋人との関係をより長く続ける為にも温度差が大きくなってしまう前に、なにか自分から行動をおこしてみてください。

あきらめるのは上の5つの方法を試してみてからにしましょう!

長年連れ添っている仲良し夫婦に仲良しの秘訣は何か?ときくと『思いやり』と答えます。

相手のことを思いやり、行動することが温度差を埋めて仲良くいられる理由のようです。

みなさんもぜひ心掛けてみてくださいね!!

恋愛カウンセラーK氏にあなたの恋愛の悩みを相談!
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です