取引先の人との恋愛♡男性から女性へ・・・きっかけやアプロ―チ方法!

取引先 恋愛 男性 女性 きっかけ アプローチ方法
恋愛カウンセラーK氏にあなたの恋愛の悩みを相談!
友だち追加

社会人になってからというもの会社と自宅を往復するだけの毎日で、恋愛したいと思っても出会いなんてそう簡単には見つかりませんよね。

会社の中には恋愛対象者がいないし、寂しい思いをしていた時、取引先の女性にときめいてしまったという経験はないでしょうか?

とはいっても、仕事関係者だと簡単には仲を深められないのが実情です。

その人と恋愛関係になれればいいなぁと思うものですが相手は取引先の社員の人、 恋愛関係に発展させるにも仕事に影響が出ないようにする必要があり、普通に出会う時とは違ったアプローチをしていかなければなりません。

そこで今回は取引先の人と仲良くなるきっかけや、アプローチ方法についてご紹介していきたいと思います。

ぜひ今後の参考にしてみてください。

 

取引先の女性と恋愛する為のきっかけの作り方

1.自分の存在を覚えてもらう

まず、相手にも自分の存在を覚えてもらわなければ何も始まりません。

まずは「顔」を売り込むことに全力を尽くしましょう。

基本は挨拶からですね。

必ず意中の女性の目をみて挨拶することで「いつも爽やかに挨拶してくれる人」と、良い印象を植えつけることができます。

取引先を訪問する機会が増えたら、いつもの挨拶に何か一言つけ加え、更に印象を強くしていきます。

 

しかし、ここで注意!

 

相手の会社を訪問しているのは、あくまでも仕事の打ち合わせのためです。

仕事と直接関係のない他の社員へ、積極的すぎるアプローチをすることは失敗の元にもなりかねません。

焦らず少しずつ、相手に自分の存在をインプットしていきましょう。

ここで個人的に連絡先を教えたり、聞いてしまうなど、軽率な行動を起こしてしまうと、この先の仕事にも大きく影響してしまいます。

まずは仕事を一生懸命こなし、「この人はいつも頑張っているな」と取引先の人に思ってもらえるような行動をしましょう。

頑張っている人に対しては周囲も好印象を持ちますし、次第に注目されていくものです。

 

2.共通の仕事仲間を通じて、打合せの後、食事会や飲み会を開いてもらう

取引先へ訪問するばかりでは、なかなか個人的なコミュニケーションを取ることが出来ない為、どうしてもより深く知り合うことが出来ません。

そこでチャンスとなるのが、打ち合わせの後の食事会や飲み会です。

打ち合わせの後の食事会では、仕事を離れてプライベートな一面を見ることができる為、急接近できる可能性があります。

また、共通の仕事仲間で打ち合わせの後に行く飲み会だと、もっと気軽なものになります。

取引先の社員にお願いして、それとなく意中の彼女も誘ってもらうといいですね!

飲み会では取引先ということでお互い顔見知りですし、打ち解けるのがとても早く女性にとっても安心感があります。

仕事を通じて共通の話題もあるので、飲み会のようなリラックスしたシチュエーションは、お互いの趣味の話などプライベートことを話せる絶好のチャンスになります。

 

3.連絡先を交換する

プライベートな話題で意気投合することができれば、またその話がしたいからと言って連絡先を交換するのは自然なことです。

飲み会で交換したプライベートな連絡先は、飲み会がお開きになった後、意中の女性に対しては放置せず、直ぐに一言でもいいのでメールをするなどアクションを起こすようにしてくださいね。

相手も特に警戒することもないため、お礼のメールから始めることができるのではないでしょうか。

女の子が複数参加していたのにもかかわらず、自分にだけ個人的に連絡が来たと分かったら、あなたのことを意識してくれるかもしれませんよ。

取引先の女性へのアプローチ方法

1.予定外の訪問をする

取引先へアプローチをかけているときは、担当者と仲良くなるために「近くまで来たので顔を見せに来ました」と予定外の訪問をすることも多いと思います。

勿論、仕事を円滑に進めるための訪問ですが、いつもの打ち合わせよりはフランクに出来る訪問なので、意中の女性にも一言声をかけるようにするといいですね。

彼女がちょうど休憩をとるタイミングなら、少し長めに話が出来るかもしれません。

飲み会の時に話したことの続きを話すなど、プライベートの話を深めていけるチャンスです。

 

2.仕事終わりに食事に誘う

個人的にメールのやり取りが少しずつでも増えていけば、相手もあなたのことを悪くは思っていない証拠です。

会社に訪問した時も話す機会が増えていたら、彼女も意図して休憩をとっているのかもしれません。

なんとなく、彼女もあなたを意識しているなと思えたら、思い切って仕事終わりに食事に誘ってみましょう。

プライベートの時間を使ってまであなたと食事をしたいと思ってくれているのであれば、脈ありですね!

食事をしながら仕事中では話せないようなプライベートな話で盛り上げ、もっと話がしたいと思わせます。

 

3.取引先との仕事がひと段落したころにデートに誘う

仕事終わりの食事も何度か行き、意中の女性との壁が少しずつなくなってきたら思い切ってデートに誘ってみましょう。

しかし、取引やプロジェクトの途中など、まだ仕事が忙しい最中に誘うのはダメです。

仮にデートが出来ても上手くいかなくなった時、仕事に影響する可能性があるからです。

逆に、取引先との関係が良好で関わっているプロジェクトが成功したときに、アプローチすることが絶好のタイミングになります。

いずれにしても、仕事に厳しい上司や先輩などからケチをつけられ無いよう気を付け、相手の女性にも変な誤解を与えないように、タイミングに気をつけながら、じっくり焦らず進めて行ってくださいね。

まとめ

取引先の女性となると普通の出会いよりもアプローチが難しくなりますが、今回説明したきっかけ作りとアプローチ方法をしっかりと取りいれることで確立がかなりあがります。

焦らずじっくりとアプローチしてみて下さいね。

 

恋愛カウンセラーK氏にあなたの恋愛の悩みを相談!
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です