女性を落とす口説き方!lineとメールは押して引くべし!

女性を落とす口説き方!lineとメールは押して引くべし!
恋愛カウンセラーK氏にあなたの恋愛の悩みを相談!
友だち追加

片想い、しかも脈なし…。

好きな女性がいても、反応が薄いからと早々に諦めていませんか?だとしたら勿体ない!

女性は押しに弱いんですよ。もっと頑張って口説かなきゃ。

 

え?もう充分押しているけどダメ?ならば、次は引くべし!

恋愛は駆け引きが勝負。なかなか振り向いてくれない女性を落とすには、押しも大事だけど、それ以上に引くことが重要なんです。

 

そこで今回は、女性を落とす口説き方を解説!lineとメールを使った口説き方も、例文と一緒に紹介します。

 

女性を落とす「押して引く」の恋愛法則

もともとあなたに好意的な女性ならば、ちょっと押せばすぐに良い反応が返ってきます。

だけど、あなたが積極的にアプローチしているのに、良い返事がもらえないのであれば、残念ながら今のところ恋愛対象外

 

でも、恋愛の駆け引きはここからが勝負です。上手な口説き方をすれば、女性を振り向かせることができるかもしれません。

 

そこで大切になってくるのが、引くタイミング。

「押してダメなら引いてみな」とはよく言いますよね。これこそが、恋愛の駆け引きです。

押して押して「彼は私のことが好き」と安心させたところで、すっと引く。すると、女性は「あれ?何かあったかな?」と不安になります。

 

この不安感は、あなたへの興味そのものです。興味がない相手に不安など感じませんから。

一度彼女を不安にさせて、自分に意識を集中させたところで再び押す!そしてまた引く。

これを繰り返すことで、好きな女性はあなたに感情が振り回され、いつの間にか目の離せない存在になることができるんですよ。

 

でも、引き際はタイミングが命!このタイミングを間違えると、好きな女性に何の印象も残さず、ただ目の前からいなくなるだけになってしまいます。

 

女性を落とす口説き方!押して引く5つのステップ

どのような口説き方をすれば、好きな女性を振り向かせることができるのでしょうか。

押すタイミング、引くタイミングはいつが良いのかも含めて、女性を落とす口説き方を解説していきましょう。

 

最初は好意の出し惜しみをせず押すべし!

好きな女性にアプローチする事を決めたら、あなたへの好意を出し惜しみせず、ストレートに伝えていきましょう。

彼女が「この人、私のこと好きだよね…?」と思う位、わかりやすく押すのがポイントです。具体的にアクションを起こしていきましょう。

 

  • 見かければ必ず声をかける
  • lineやメールを送る
  • 好きな女性を褒める
  • 好きな女性の前で「オレ頑張ってるぜ」アピールする
  • デートに誘う

 

あからさまな口説き方なので、もしかしたら女性からウザがられるかもしれません。それでも、彼女が本気で嫌がったり、あなたに嫌悪感を抱いていたりしないようならば、明るくアプローチを重ねていきます。

この段階で、好きな女性を落とせることもあります。その時は大ラッキーです。

 

女性が引いている時引くのはNG

好きな女性にアプローチをしているのに、全く反応がなかったり、ちょっと嫌な顔をされたりすると、心が折れて引きたくなってしまいますよね。

だけど、好きな女性があなたに対して引いている時に、あなたから引いてしまうと、そこで関係はおしまいになってしまいます

彼女にとって、このタイミングであなたが引くのは、願ったり叶ったり。「やった!厄介な男がいなくなった!」と思われるだけです。

 

あなたが引くことでホッとしていたのに、再び押しにいくと、今度は本気で嫌がられて、完全に嫌われてしまいます。

だから、好きな女性があなたを軽くあしらおうとしている内は、まだ引く時ではないのです。

 

押しまくって「自分に本気かな?」と油断させる

生理的に無理な男性は別として、男性から押せ押せのアプローチを続けられると、女性は「ちょっと迷惑」と思いつつも、「そこまで私のことが好きなの?」と、少しだけ気持ちが優しくなります

 

もちろん、独りよがりなアプローチではいけませんよ。好きな女性のことを一生懸命考えて、何とか彼女に喜んでもらおうと頑張っている姿に、ちょっとだけ心打たれるのです

 

そして、「私のこと、本気なのかな」と思い、あなたにアプローチされることが日常になります。

 

この時の女性の心理はこんな感じです。

「ガンガン押されるのは、ちょっと煩わしいし、付き合う気はないけど、悪い気はしないかな」

ここでようやく、好きな女性があなたに対する感情が、少しだけポジティブになるんです。

そして、無意識にあなたが自分にアプローチすることを、楽しみに待つようになります

 

女性が安心しきったところで引く!

さあ!ここが引くタイミングです!!

女性があなたの好意を確信して、「結構いい奴かもしれない」と、人として好意を抱いた瞬間に引くのです!

 

  • 好きな女性を見かけても気付かない振り
  • 好きな女性と目が合ったら軽く会釈程度にする
  • lineやメールをパタッと止める
  • 自分から話しかけず他の女性と率先して会話する

 

好きな女性は、いつも来るべきものがいきなりパッタリ途絶えたことで、大きく調子を崩されます。

そして、「彼が自分のことを好きだというのは、勘違いだった?」と、自信を大きく崩されれ、「何か気に障ることをしただろうか?」と不安になり、原因を考えます。

 

でも、考えても原因などわかるはずがありません。だって、引くのはあなたの作戦だからです。

彼女は結局原因がわからないことに苛立ち、最終的にはいきなり態度が変わったあなたに対して、ちょっとした怒りを感じます。

 

この「怒り」の感情が重要です。

女性は興味のない相手に怒りなど感じません。また、生理的に無理な男性には、怒りではなく嫌悪感だけを持ちます。

好きな女性を怒らせることが出来たら、それだけ彼女の中であなたの存在が大きくなったということです。

 

何事もなかったように再び押すべし!

押しまくっていた男性から急に引かれて、あなたの好きな人は不安と苛立ちを感じています。

そこへ何事もなかったかのように、アプローチを再開しましょう。引く期間は、3日前後が適当です。

あまり不安にさせてしまうと、「付き合った後もこんな感じだとしたら、私無理」と、マイナスの効果が出てしまいます。

 

再びあなたからアプローチした時、「たまたま忙しいだけだったのかな?」「気のせいだったかな?」と、好きな女性が自己完結できる程度が良いのです。

そして「何事もなかったかのように」というのもポイントです。

あまりに普通過ぎて、「何で急に無視したの!?」と怒りをぶつけるきっかけがないので、女性も普通に接するしかありません。無用な諍いを避けることができます。

 

一度あなたに引かれて、物足りなさと不安を感じた彼女は、きっと次に押せばデートの誘いくらいには応じてくれるようになるでしょう。

あなたの言動で好きな女性の気持ちを揺さぶるのが、上手な口説き方です。

 

line・メールを使った口説き方!例文付き!

好きな女性と日常的に会えない場合、lineやメールで口説くことになります。この場合も、押して引くのが重要です。

そこで、例文と一緒に、line・メールを使った口説き方を紹介します。

 

口説き方その1:まずは押す!line・メール例文

連絡先を交換したら、積極的にメッセージを送り、押せ押せでアプローチしていきましょう。

 

まずは、連絡先を聞いた当日に、軽く「今日はサンキュー!楽しかったから、また飲もう」と、挨拶のメッセージを送り、次の日の夜、再びlineかメールを送ります。

 

line・メールの口説き方例文:押せ押せアプローチ

あなた
お疲れ様。昨日ちょっと飲み過ぎてしまった…。〇〇ちゃんは大丈夫?
彼女
お疲れ様。私は全然大丈夫だったよ。
あなた
おお!もしや酒豪!?
彼女
違うけど。
あなた
冗談です。スミマセンでした…。でも、大丈夫ならこの後食事でもどう?
彼女
はぁ?飲み過ぎたんじゃなかったの?
あなた
僕は全然大丈夫。
彼女
私が無理。
あなた
(T_T)

 

挫けた顔のスタンプを送りつつ、次の日も何食わぬ顔でlineやメールを送りましょう。

 

あなた
お疲れ様!今日は僕の方が無理なんだけど、今度食事行こうよ!
彼女
軽いなぁ…。
あなた
〇〇ちゃん、何曜日ならOK?
彼女
今仕事忙しいから、予定わからないよ。
あなた
そうか。今繁忙期?〇〇ちゃんの仕事って、どんなことするの?

 

好きな女性を誘っても、はぐらかされて応じてもらえない時は、いつでも誘いたいポーズをとりつつ、話題を変えるのが上手な口説き方です。

 

口説き方その2:好意のキーワードを引き出せ!line・メール例文

口説き方で大切なのは、いつ引くのか、そのタイミングです。そして、引く絶好のタイミングは、好きな女性があなたに少し気持ちを許した時。

lineやメールのやり取りだけでは、なかなか女性の気持ちがわからないけど、彼女があなたに少しだけ好意的な感情を持った時、好意のキーワードが出てくるはず!

それを引き出すのが上手な口説き方のポイントです。

 

line・メールの口説き方例文:好意のキーワードを引き出す方法

あなた
どうも~!毎度お馴染み××です。僕のメッセージ待ってた?
彼女
毎回ご苦労様だね…。
あなた
仕事まだ忙しい?って、そんな簡単に暇にならないよね。
彼女
まぁね…。
あなた
ちゃんと休んでる?〇〇ちゃん、頑張り屋さんみたいだから、少し心配だなぁ。
彼女
別に、私の事そんなに知らないでしょ?
あなた
いやいや、僕のlineに律儀に応えてくれるし、文章から人柄って出るじゃん?
彼女
それを言うなら、あなたの方が頑張り屋じゃない?
あなた
え!どこが?
彼女
だって、懲りずに毎日line送ってくるじゃない

 

好きな女性があなたに対してどう思っているのかを聞き出すには、lineやメールのメッセージで問いかけることです。

そうすれば、必然的に女性はあなたに返事をすることになります。その時、彼女の気持ちが垣間見えるんですよ。

 

口説き方その3:絶妙の引くタイミング!

lineやメールでメッセージのやり取りをしていると、好意のキーワードと共に、会話が弾む感じが出てくると思います。

ここが引くタイミングです!

 

今まで毎日のように送っていたメッセージを、一度ぷっつりと途絶えさせてしまいましょう

やりとりの途中で引くのはなしですよ。lineやメールで1つの話題が終わり、あなたからメッセージで締めくくった後、次の日からしばらくlineやメールを送らないようにするのです。

 

すると、ゲームが楽しくなってきたところで、いきなり奪われたような喪失感を女性は感じます。

そして、「何か悪いことをしただろうか」「なぜこんなにガッカリしているんだろう」と、自分の気持ちを見つめるようになるのです。

 

口説き方その4:何食わぬ顔で再び押せ!line・メール例文

好きな女性が、あなたの引く作戦にまんまと嵌り、気持ちを大きく揺さぶられている所を、再びアプローチするのが、女性を落とす口説き方です。

 

line・メールの口説き方例文:引くアクションの後再び押せ!

あなた
お疲れ様。毎度お馴染み××です。
彼女
お疲れ様。毎度じゃないけどね…
あなた
僕も来た、職場の繁忙期!でも乗り切ったぜ。ってか疲れた…
彼女
忙しかったの?というか、いつもは暇なの?
あなた
別に暇じゃないよ。忙しいのはもう終わったから一段落。〇〇ちゃんは、相変わらず忙しい?
彼女
うん。慢性的に繁忙期で、暇な時なんてないかも
あなた
なんだ!暇になるの待ってたのに、無駄じゃん。じゃあ、今週1回食事行こう!
彼女
なんでそうなるのよ…。
あなた
〇〇ちゃんが暇になるの待ってたら、じーさんになっちゃうし。だからその前に。何曜日でも何時でも合わせるから
彼女
仕方ないなぁ…

 

せっかくいい感じになったところで、自らlineやメールのメッセージを止めることに、あなたも不安や抵抗を感じるかもしれませんね。

だけど、ただ押すだけでは、好きな女性を油断させ、甘く見られてしまいます。ここは、自分の希少価値を高めるのが賢明です。

 

引く時間を少しとった後、再び好きな女性を口説いた時、彼女の微妙な気持ちの変化がわかると思います。

そこで再び誘えば、デートに応じてもらえますよ!

 

終わりに

好きな女性からなかなか良い反応が貰えない時は、まずは押して自分に興味を引き寄せ、タイミングを読んで引くことが大切で、lineやメールも同様です。

彼女の気持ちを良く考えて、上手な口説き方で振り向かせてくださいね。

恋愛カウンセラーK氏にあなたの恋愛の悩みを相談!
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です