好きな人ができない男性必見!理想高すぎ?時間がない?

恋愛カウンセラーK氏にあなたの恋愛の悩みを相談!
友だち追加

突然ですが、皆さんは好きな人が出来ない男性ではありませんか?

私自身も経験した事がありますが、「彼女が欲しい」「結婚したい」という気持ちはある物の中々好きな人が出来ないと言う方は非常に多いです。

 

恋愛はタイミングだと言う方もいらっしゃいますが、今は結婚願望が少ない方も多い為、待っているだけでは、せっかく恋愛願望があってもモヤモヤするだけです。

今回はそんな恋愛願望はあるのに好きな人が出来ない男性向けの改善方法をご紹介していきます。

 

好きな人ができない男性に必要な2つの余裕はこちら

具体的に恋愛をする為の方法の前に恋愛には大きく分けて2つの余裕が必要になります。

2つの余裕とはずばり時間と心の余裕です。

時間と心の余裕について説明させて頂くので、該当する方はまずは余裕を作る必要があります。

 

時間の余裕について

恋愛をするには出会う為にも恋人になる為にも時間が多かれ少なかれ時間が必要になります。

時間に余裕がない例は平日は朝起きて仕事に行き、夜遅くまで仕事をして帰ってきて寝るだけ、休日は休日出勤か平日の疲れで一日寝て過ごすという方です。

 

これでは職場に異性がいらっしゃる場合でなければ、恋愛する以前に出会うきっかけすら難しいです。

仕事は非常に重要ですが、恋愛や結婚には相手を探しやすい年齢もある為、結婚を真剣に考えている方は今勤めている会社での業務を改善するか思い切って転職も視野に入れる方がいいです。

 

心の余裕について

恋愛をするには非常に心の余裕も非常に重要で、好きな人を見つけるにはまず相手に関心を持つ必要があります。

例えば過度な仕事のプレッシャーや、金銭面等自身の不安でいっぱいの時には、他人に関心を持つ余裕はありません。

恋愛に対する不安は別としても、他に自分の事でいっぱいいっぱいになってしまう不安要素がある場合は、それを先に改善する事が大事です。

 

恋愛をする環境を作る為の4つの行動

恋愛をするにはまず異性と出会う場が必要になります。

普段の生活の中で異性と関わり合う機会が少ない方は出会う機会を増やさなければなりません。

 

また、異性と出会う機会があっても、パターン化された毎日の行動ではなかなか好きな人を作ることも難しいです。

下記の様な場合4つの行動を取り入れる事をおすすめします。

 

恋愛をする環境行動:仕事帰りに寄り道をする

平日のパターン化している行動を行き成り大きく変えるのは難しいです。

しかし仕事帰りに寄り道をする程度であればあまり負担にはなりません。

 

まずはコーヒーを飲みにカフェに行く、本屋に行くなど落ち着くけるところに出来るだけ寄り道をして帰る習慣をつけます。

仕事以外のところに立ち寄ることで、異性に出会う機会も増えます。

もし気になる店員さんや常連さんがいたら思い切って声をかけてみるのがおすすめです。

 

恋愛をする環境行動:休日に普段出かけない所に出かける

休日は仕事がある日と違い時間に余裕があるので、思い切って普段出かけない所に行くことがおすすめです。

休日も行動パターンが同じでは、好きな異性を見つける事が難しいく、あまり異性を意識する機会が減ってしまいます。

 

図書館博物館美術館など普段行かない方はおすすめです。

自分自身に普段ない刺激もあたえられますし、女性の方も一人で訪れる方も多く、静かな場所の為気になる女性がいれば声をかける機会も作りやすい為です。

 

恋愛をする環境行動:友人に恋人が欲しいと相談する

どうしても一人で異性にアプローチをするには自分から知らない人に声をかける必要があり、かなりの勇気が必要です。

知り合いからの紹介合コンなどであれば、まったく自分に関係のない人に声をかけるよりもハードルが下がります。

 

行き成りだれかを紹介してくれと言わないまでも、自分が今フリーで恋人が欲しいという認識を持ってもらう事だけでも十分効果があります。

連絡が取れる異性が増える事で、相手に関心を持って恋愛に発展する可能性があがります。

 

恋愛をする環境行動:SNSなどを使用する

FaceBook、Twitterなど最近はネット上で様々な人とコミュニケーションを取る事ができます。

まずは自分の趣味興味のあるジャンルのコミュニティーに参加します。

 

そこで趣味の合う異性とやりとりをする事で好きな人ができる可能性があります。

SNS等を普段行っていない方はSNSを始める事で、地元の友達や異性との交流が発生する事もあり、そこから恋愛に発展することでもあります。

 

 

恋愛をできない考えを変える3つの改善

好きな人ができない男性は恋愛もしくは異性に対して、自分でいくつかの好きな人ができない様な考え方をしている人が多くいます。

異性と接する機会が多いにも関わらず、なかなか好きな人ができない人はこれからご紹介する事に該当していないか確認し、該当していれば改善が必要です。

一目惚れという漫画みたいな事を期待している人も多いと思いますが、結局相手に関心を持って、触れ合う機会がなければなかなか人を好きにならないものです。

 

恋愛できない人の考え:理想が高すぎる

理想通りの人でないと付き合って見る事も、アプローチする事すらしない方は特に注意が必要になります。

顔が良く、スタイルも抜群、性格も良く、声も良い等全てが揃っていないとダメとなると、該当する異性の方は激減し、出会う確率は非常に低くいです。

 

相手が自分を好きになってくれるかは置いておいても、近くにいる異性を深く知ることもなくなってしまうのは非常にもったいないです。

誰でも良いということではありませんが、少しでも気になる所があれば自分からアプローチをして相手を知ることで恋愛に発展する事も十分あるので改善が必要になります。

 

恋愛できない人の考え:アプローチされるのを待っている人

中には自分からアプローチしなくても、異性の方から猛烈なアプローチを受ける方もいますが、それはごく一部の人です。

結局のところ、少し関心がある人がいても自分からアプローチをしなければ、相手を知る機会も、相手に自分を知ってもらう機会もなくなってしまいます。

これではなかなか相手を好きになる事は難しいです。

 

行き成りデートに誘うのは難しくても、少しでも気になる部分がある異性がいれば、積極的にコミュニケーションを取るように改善が必要になります。

 

恋愛できない人の考え:自分に自信にが持てない人

自分に自信が持てない人は、どうしても自分から恋愛に対して行動を起こすのに腰が重い傾向にあります。

少し気になる人がいても「どうせ俺何か・・・」と思ってしまうと行動を起こす事も出来ず、異性から接してきて貰える機会があってもチャンスを上手く生かす事ができません。

 

良い所も悪い所も誰でもり、自分の良い所をしっかり把握し、悪い所を少しでも改善して自信をつける事で異性への行動もしやすくなります。

しつこい悪質なナンパでない限り女性の方も好意を持って貰う事は決して悪い気がするものではありません

 

終わりに

いかがでしたか?

恋愛をするには時間も心の余裕も必要ですが、結婚を考えている人はいつかは行動に移さなければなりません。

恋愛に早いも遅いもないとは言われますが、実際のところ、年を重ねる毎にチャンスは減って行き、アプローチできる人も減ってしまう事もまた事実です。

好きな人が長い間できない人または今まで好きな人ができたことがない人は、自分の生活や視点または自分自身の内面を変える事で非常に多くチャンスがあります。

 

恋愛カウンセラーK氏にあなたの恋愛の悩みを相談!
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です