恋に悩む女子高校生必見!学校が違う好きな人に好かれる方法

恋愛カウンセラーK氏にあなたの恋愛の悩みを相談!
友だち追加

好きな人と学校が違うと、仲良くなるチャンスが少ないですよね。

でも、諦めることはないんですよ。

 

学校が違うのは、確かに同じ学校に通っている女子に比べたらハンデがありますが、工夫次第で好きな人に好かれる方法はたくさんあるんです。

そこで、恋に悩める女子高校生のために、学校が違う好きな人に好かれる方法を伝授します!

 

好きな人と学校が違うハンデを乗り越える方法とは?

「好きな人と学校が違う…。同じ高校だったら毎日会えるし頑張るのに!」

確かに、好きな人が同じ学校の方が、仲良くなるチャンスは多いです。

もしも、好きな人が通う高校に彼のことを好きな女子がいたら、かなりの強敵です。

 

このハンデを乗り越えるためには、毎日LINEやスカイプ、SNSなどでつながること。これが絶対条件です。

毎日会えなくても、LINEなどで楽しくやりとりできれば、好きな人に好かれることは充分可能です。

しかも、「学校が違うからなかなか会えない」という小さな障害が、2人の気持ちを盛り上げる材料にもなるんですよ。

 

その為には、まず好きな人と連絡先を交換することです。

その後は積極的に自分からメッセージを送りましょう。

学校が違う分、頻繁にメッセージのやり取りをして、親しくなったところで具体的にデートに誘うのが、学校が違う高校生が好きな人に好かれる方法の軸となります。

 

学校が違う人を好きになる4つのシチュエーション

高校生が、学校が違う人を好きになるシチュエーションは1つではありませんよね。

良くあるケースは、この4つです。

 

  • 中学校が同じ
  • 塾が同じ
  • バイトが同じ
  • 通学電車(バス)が同じ

 

学校が違っても、接点があれば、好きな人の連絡先を聞き出すのは難しくありません。

恥ずかしいかもしれないけど、勇気を出して、あなたから「LINE交換しよう」と、明るく可愛くお願いすれば、大抵はOKしてもらえます。

自分から積極的に、且つ明るくアプローチするのが、好きな人に好かれる方法です。

 

連絡先をGETしたら、あなたからメッセージを発信しましょう。

好きな人が興味のあることを質問したり、高校生ならではの話題を出したりして、彼が返信しやすい内容を送って楽しんでもらえば、少しずつ仲良くなることができますよ。

 

だけど、難しいのが好きな人の名前も知らないケース。

この場合は、「変な奴」と思われないように、計画的に連絡先を教えてもらうよう、行動しなければなりません。

そこで、それぞれのシチュエーション別に、好きな人に好かれる方法を掘り下げて解説していきましょう。

 

中学校が同じだけど高校が違う好きな人に好かれる方法

好きな人と中学校が同じで、高校で分かれてしまったケースは、学校が違うけど、かなり有利な状況です。

まず、中学校が同じだったという共通点があります。

また、共通の交友関係を既に持っています。更には、同じ中学校ということは、公立なら家が近いです。

 

これらのメリットを最大限活用するのが、中学校が同じだけど高校が違う好きな人に好かれる方法のコツです。

それでは、具体的にどんなことをすれば良いのか、説明します。

 

プチ同窓会を開く

中学校卒業後、好きな人と疎遠になって連絡が取り辛い場合は、あなたが幹事になってプチ同窓会を開きましょう。

「皆に連絡する」という立場になれば、好きな人に抵抗なく自分から連絡できますよね。

しかも、幹事ならば好きな人の都合に合わせて日程を決めることもできます

 

学校が違う友達が久しぶりに集まれば、絶対盛り上がります。これに乗じて、好きな人に接近しちゃいましょう。

 

家が近いことを最大活用する

学校が違うとしても、家が近いのはかなり有利です。

この気安さを活用しない手はありません。

 

あの手この手で好きな人を呼び出して、どんどん仲良くなっちゃいましょう。

家が近ければ、学校が違う場合も会う口実はいくらでも作れます

 

  • 何かを貸し借りする
  • 「今友達とカラオケ中だけど、暇ならおいでよ」と唐突に誘う
  • 「ちょっと手伝って欲しいことがある」とお願いする

 

これは、同じ高校でも家が遠ければ使えない方法です。

せっかく近くに住んでいるのですから、積極的に誘いましょう。

女の子は、ちゃっかり甘え上手な方が、好きな人から好かれるんですよ。

 

通学時間を合わせる

中学校が同じということは、最寄り駅も同じですよね。好きな人もあなたも電車通学なら、高校に通学する時間を合わせればいいんです。

これならば、学校が違う場合も、毎朝駅で好きな人と会うことができます。

そこで、好きな人とLINEなどでやり取りする時、さり気なく通学時間を聞いて、それに合わせましょう。

 

「あれ?この時間の電車だったんだね。私は最近1本ずらしたんだけど、〇〇君に会えてラッキー☆」

と、偶然を装って、明るく喜ぶのがコツです。

 

中学校が同じというメリットを活かして、日ごろLINEなどでやり取りしながら、実際に会う回数を増やすのが、好きな人に好かれる方法です。

 

塾が同じだけど学校が違う好きな人に好かれる方法

学校が違うけど、塾が同じというのも、かなり有利な状況です。

しかも、塾で同じクラスならば、学力も志望校も共通するところが多いですよね。

 

高校生ならではの大学受験という悩みを共感しあえるというのは、かなりの強みです。

一緒に同じ目標に向かって頑張れば、好きな人に好かれる上に、あなたの学力もアップして一石二鳥です。

それでは、塾が同じだけど学校が違う好きな人に好かれる方法について、説明していきましょう。

 

勉強でわからないところを聞く

勉強でわからないところがあったら、好きな人に「ここ、難しいけどわかった?」と聞いてみましょう。

勉強に関わらず、わからないことを聞くのは、好きな人に好かれる方法の王道なんですよ。

 

男子は、女子から頼られると、実は張り切ってしまうんです。それに応えることで、女子から「ありがとう」って感謝されたら、それだけで意識し始める場合もあるんですよ。

 

もちろん、塾ですから勉強の邪魔をしないことは大前提。タイミング良く好きな人に話しかけてくださいね。

塾の宿題でわからないことがあったら、LINEなどで聞いてみましょう。メッセージのやり取りが自然と増えて、更に親密度はアップします。

 

好きな人の高校について聞く

最初は勉強がきっかけで話しかけるだけでも、接点が増えれば色々な話をするようになります。ここで、学校が違うというのがむしろ有利になるんです。

「〇〇君の高校って、球技大会ある?」

など、好きな人に高校について色々質問してみましょう。知らないことが多いからこそ、それが話題の種になります。

 

上手に質問して聞き上手になり、好きな人に気分良く喋ってもらうのも、好きな人に好かれる方法です。あなたとのお喋りが楽しくなれば、好きな人は徐々にあなたを意識し始めます。

 

大学受験について相談する

好きな人に相談事をするのも、かなり有効な好きな人に好かれる方法です。

高校生の悩みは色々あると思いますが、まずは共通点である大学受験について相談してみましょう。

 

この時、一方的に相談するのではなく、好きな人の悩みも上手に聞き出してくださいね。

学校が違うけど、お互い相談し合って同じ悩みを共有すれば、少しずつ絆が深まっていきます。

 

勉強の息抜きを理由にデートに誘う

好きな人と塾で話す機会が増えたら、思い切ってデートに誘ってみましょう。勉強にも息抜きが必要ですよね。これを理由にすればいいんです。

一緒に勉強して、時には一緒に受験の息抜きをする関係になれば、学校が違うのもハンデになりません。

 

高校の女友達とは違う、「悩みを共有できる」というポジションを狙うのが、好きな人に好かれる方法です。

 

バイトが同じだけど学校が違う好きな人に好かれる方法

バイト先で好きな人ができるのも、良くあるきっかけですよね。一緒に働く仲間ですから、学校が違うことは全く問題になりません

高校生にとって、バイト先は学校とは全く違う居場所で、特別感があります。

それを意識して、好きな人に好かれるために、上手にアプローチしていきましょう。

 

さり気なくシフトを合わせる

もしも、バイトがシフト制なら、好きな人が良く働く時間帯をチェック!自分のシフトをさり気なく好きな人に合わせましょう。

そうすれば、会える回数が格段にアップします。

学校が違う大きなハンデは、なかなか会えないことですが、バイト先で頻繁に会えば、好きな人に好かれる状況が整いますよ。

 

また、一緒に働けば連帯感が生まれます。高校の友達とは一味違った「仕事仲間」という絆を作れます。

 

バイト先の仕事をしっかりする

バイトはお金を稼ぐために働く行為です。

好きな人がいると、つい仲良くなりたくて私語が増えてしまいがちですが、仕事をしっかりすることが大前提。

 

もしも、あなたの好きな人が真面目で一生懸命な考え方をしているなら、仕事中なのに自分にお喋りばっかりしてくるあなたのことを、ちょっと軽蔑するかもしれません。

職場は一生懸命頑張って働く姿が魅力的に映ります

学校が違うからと焦らず、まずは仕事をきちんとやりましょう。それが結果的に、好きな人から好かれる方法になります。

 

少しだけバイトの仕事で頼る

男子は女子に頼られると、「自分を見込んで頼んでくれている」と、プライドをくすぐられます

好きな人に好かれるためには、上手に甘えることも大切なんですよ。

 

だから、バイト先でほんの少しだけ、好きな人を頼ってみましょう。

例えばバイト中わからないことがあったら、好きな人に質問してみてください。高校ではできない、バイトならではの頼り方です。

そして、彼が応えてくれたら笑顔で「ありがとう」って感謝の気持ちを伝えましょう

 

これがまた、男子にとってはたまらないんですよ。

女子から笑顔でお礼を言われて、嫌な気持ちになる男子は絶対いません。

 

頼る→感謝を繰り返すことで、自然と親しくなることができます。学校が違うなど問題ではありません。

こうして、徐々に仲良くなったら、今度はデートに誘ってくださいね。

 

通学経路が同じだけど学校が違う好きな人に好かれる方法

最後に、最も難しい学校が違うケース、通学経路が同じということしか共通点がない場合の、好きな人に好かれる方法を紹介します。

 

顔を覚えてもらう為に見やすい場所を定位置にする

学校が違うし、接点もない好きな人に好かれる方法は、まず、あなたの顔を覚えてもらうことが先決です。

毎朝高校へ通学する時に乗る電車やバスは、割とメンバーが決まっています。

だから、言葉を交わすことがなくても、顔を覚えると、それだけで何となく親近感が沸くものです。

 

なので、好きな人に自分を認識してもらう為に、彼の視線に入りやすい場所を陣取りましょう。

覚えやすいように、カバンに目立つもの、例えば缶バッジやマスコットなどをぶらさげるのがおススメです。

 

会話のきっかけを作る

次に、会話のきっかけを作るのが、好きな人に好かれる方法第2段階。最初に話しかけるきっかけは、小さな嘘で作りましょう

 

  • 好きな人の足元に物を落とし拾ってもらう
  • 「これ、落としませんでした?」と仕込んだものを渡す
  • 電車の揺れを利用して、好きな人に軽くぶつかる

 

もしも、あなたが好きな人の好みだったら、思い切って「いつも同じ電車ですね」話しかけるのが一番手っ取り早いのですが、そんな確信ありませんよね。

だから、ちょっとしたアクシデントを作って、それをきっかけに、学校が違う好きな人に話しかけましょう。最初の会話はほんの少しで良いのです。

そして、次の日に、「昨日はごめんなさい。良く同じ電車になりますよね。どこの高校ですか?」と、可愛く話しかけてみましょう。

 

しつこくしない

学校が違う場合、あなたから積極的にアプローチしなければ何も始まりません。

だけど、違う高校の女子からガンガンアプローチされると、引いてしまう男子もいます。

だから、話しかけるきっかけを作った後は、しつこくしないのが好きな人に好かれる方法のコツ。

 

最初の会話はほんの少しで、次の日に可愛らしく話しかけ、その次からは少し控えめな態度にしてみましょう

目が合ったら笑顔で会釈したり、「おはよう」と短くニッコリ挨拶する程度にするんです。

 

それだけで、好きな人にあなたを充分印象付けることができます。

 

自分から連絡先を渡す

好きな人と会話するきっかけを作り、気を惹くことができたら、早い内にあなたの連絡先を彼に渡しましょう。

車内が混んでいないなら、直接「LINE交換しよう」と、直接可愛くお願いするのもありです。

 

高校に行くまでの短い通学時間では、好きな人と仲良くなるには限界があります。やはり、学校が違うので、メッセージのやり取りでその距離を埋める必要があります。

 

間を開けすぎると、タイミングを逃すので、最初の会話から1週間くらいで、あなたの連絡先を渡してくださいね

後は、毎朝の通学時間とメッセージでアプローチしていきましょう。

 

終わりに

学校が違うというのは、高校生にとって大きな問題ですよね。特に名前も知らないケースは、アプローチするのがとても難しいです。

だから、どうすれば好きな人と仲良くなれるのか、男子の心理を理解しながら好きな人に好かれる方法を実行する必要があります。

 

基本的に、女子から好意を寄せられればどんな男子も嬉しく感じるものです。でも、学校が違うと警戒される可能性もあります。

だから、順序を守って少しずつ距離を縮めてくださいね。

恋愛カウンセラーK氏にあなたの恋愛の悩みを相談!
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です