年の差恋愛。男性年上の場合の悩みはなに?メリットとデメリットも!

年の差恋愛 男性年上 悩み メリット デメリット
恋愛カウンセラーK氏にあなたの恋愛の悩みを相談!
友だち追加

みなさんの恋人は年上ですか?年下ですか?

大人になるとかなり年の差カップルも増えてきますよね。
かくいう私も3歳年上の旦那がいます。

今、年上の男性に片思いをしている方は男性が年上の場合のメリット、デメリットに興味があるのではないでしょうか?

今回は実体験を交え、みなさんに実際のところどうなのかってところをシェアしていきたいと思います!!

 

年上彼氏の悩み

まずは年上彼氏の場合の悩みをご紹介していきます!

名前の呼び方、敬語?タメ語?

これは最初に通る葛藤です。

既に先輩後輩関係だったり、会社の上司だったりした場合、これはしばらく大きな壁となります。

中には長年付き合っているけど呼び方を変えるタイミングが分からず、ずっと同じ呼び方をしているカップルもいるみたいです・・・

 

しかし、ちょっと距離がありますよね。

よくあるケースとしては、記念日をきっかけに呼び方を変えたり、”くん付け”から次第にあだ名に変えていったりとさりげなく変えていった人が多いようです。

彼氏さんから呼び名についてなにもいってこなかったら、これは「なるべく早めに自分から相談する」が一番でしょう(^^♪

やりずらいですし、もし○○係長と呼んでいるとしたら、プライベートの甘い時も「○○係長~♡」と呼ぶことになりますもんね。

なんだか会社を思い出すし、ちょっと気持ち悪いですよねww

 

これと同時に浮き上がる問題は「敬語問題」です。

名前の呼び方同様、どのタイミングで敬語からタメ語に変えれば良いかという所も迷っちゃいますよね。

これも早めに付き合う事になった時にまず彼氏に「敬語が良いか、タメ語が良いか」を聞いてから話し方を変えるという方法。

もしくは、普段は敬語、だけどツッコミを入れる時、相槌だけはタメ語などなど、さりげなくタメ語を導入して、徐々にタメ語にしていっているようです。

 

ジェネレーションギャップ

そう。これは否めないですよねww

音楽だったり、映画だったり、アニメだったりにギャップがあるのは否めないこと。

お互いに分かち合えず、なんだかな~・・・ってなることはやっぱりあります。

自分にはわからない話で彼氏が同世代の女性と話が盛り上がったりしたら。ちょっと気分も下がるものですが、ここはもっと仲良くなれるチャンス!

相手の思い出に寄り添って、「そんなに人気だったの?見てみたい!」というくらい今興味を示して、懐の大きさをみせること、自分の昔の思い出まで興味をもってくれるなんてかわいいやつめと思わせる大作戦で寄り添ってみてください!

そうゆうことの繰り返しで、自分にも興味を持ってもらえる関係性ができあがってきます。(人にもよりますがw)

 

お金問題

年上の彼とのデートの時、困るのはお食事のお会計です!

これは本当に相手の懐事情や、関係性にもよりますが会計時に「どうすればいいんだ・・・」と悩むことはよくありますよね!

割り勘にしてしまっては失礼なのか、だけど毎回払ってもらうの?と慣れるまでは様子見でドキドキしちゃうのも悩みのひとつですよね。

年上彼氏の場合、彼に奢ってもらう姿勢を見せる女性も多いようですが、年上彼氏からすると、毎回はきついな・・・とか、財布も出さないのか・・・という複雑な気持ちもあるようなんです。

取りあえずまずは様子見で、でも気を遣うことは忘れないようにしてください。

例えば、「次は私が出すね」とか、「カフェのコーヒー代は払わせて!」とか、彼の誕生日の際には奮発して感謝の気持ちを伝えるといったようなやり方でお互いの理想の距離感を掴むようにしてください!

 

年上彼氏のデメリット

悩みに続いて年上彼氏のデメリットを挙げていきます!!

将来が不安

これは年の差がどれくらい離れているかにもよりますが、例えば10才くらい離れているとしたら、まず結婚の時点で、両親からの厳しいチェックが入る可能性があります。

旦那のほうが早く健康を崩したり、早めに職場を退職しなければならないわけですから、娘に苦労をさせたくない親からしたら、不安に思うのも納得ですよね。

そして結婚はできたとしても、その被害を直接受けるのは自分自身。

それも乗り越えられるほど一緒に生きたいと思える相手かどうか、見極める必要があります。

 

プライドが高い傾向がある

年上彼氏は生きた年数が長いぶん培ってきた自信があります。

プライドが高いため、何か指摘をされても、素直に認める事ができないということもよくあるんだとか・・・

でもプライドがなさすぎる彼氏よりいいですよね!(^^♪

その場合、同じ土俵に乗ってしまっては良好な関係を築けません。

彼氏のプライドは程よくよいしょして、自分の意見をとおす、旦那使いの上手な彼女になれるように努力する必要があるかもしれませんw

 

束縛や嫉妬が強めらしい

男性には女性を独占したいという気持ちが強い生物なんだそうです。

これが年上になればなるほどその傾向が強くなるそうです。

確かに時代的にも今の草食系男子よりも昭和の男の方が独占欲は強そうですよね!

年上彼氏の場合は彼女が若いため、自分よりも若い男性に惹かれてしまうのではないかという引け目もあるので、より束縛や嫉妬心が強くなるのだと考えられます。

年上彼氏のメリット

おごってもらえる?

私の場合はお付き合い当時からあまり奢って貰えたことはないですけどね・・・w

一般的には奢ってもらえたり、少し多めに払ってもらえることが多いようです。

でもこれも上の悩みで上げた通り、たしなみをもって奢ってもらうようにしましょうね!

慣れて、もらうだけになるのではなく、感謝の気持ちを言葉や態度で必ず示すようにしてください。

 

社会的地位が高い

社内恋愛ではこれは特に多いことなのではないでしょうか。

やっぱり社会的に認められている人が彼氏だと、「頼れる」点が上げられると思います。

社会で認められているということは、まずその人となりを信頼できる点が大きいですよね。

自分以外の人に対するコミュニケーションや業績をみとめられたうえでの社会的地位ですから、これがしっかりしているとやっぱり安心できます。

彼女がしっかりしているのは良い事ですが、男性は基本的には女性に頼られたいと思っているので、彼女が頼りになる存在になってしまうと、男性としての頼られたい願望を満たす事が出来ず、結局年下の女性に目移りしてしまうなんて可能性もあり得るんだとか。

よく格差婚した芸能人カップルでこうゆうことありますもんね(^_^;)

男性の方が社会的地位が高いほうが、お互いにバランスはいいのかもしれません。

 

いろいろ知っていて、教えてくれる

年が上な分長く生きているのでいろんなことを自分よりも知っていることもステキだなと思える点ですよね。

それは遊びも仕事もひっくるめてです。

就職活動だったり、社会での身の振り方だったり、お金を使った大人の遊びだったり、年上彼氏は自然と自分より多くを知り、経験しています。

また、多く生きている分、人脈も広いです。

この人脈からまた新しい情報を手に入れることができるので、自分の世界がどんどん広がっていきます。

 

甘えさせてくれる

年上彼氏はやっぱり甘えやすいです!

同い年だったり年下の場合はやっぱり自分もしっかりしなきゃという感情に駆られて、なかなか甘えづらいですもんね・・・

年上ならその点、甘えるべき対象として見る事ができるので、下手に意地を張ることなく甘えることができます。

自分があることができなくて落ち込んでたとしても、笑って俺もそうだったから大丈夫だよ。と言ってもらえたら、こちらも素直に甘えることもできるというものです。

 

また、甘える場もつくってくれるし、甘えられたいという雰囲気も醸し出してくれるのが年上彼氏。

彼女に甘えてもらえてうれしい♡というようなそぶりをみせてくれたら、思いっきり甘えられますよね( *´艸`)

年がかなり離れていれば、人生経験も豊富な為、彼女が甘えたいと思ったら先に気づいてくれるし、多少自分が疲れていても彼女の気持ちを優先して甘えさせてくれるだけの余裕があります。

最後に

いかがでしたか?

これは一般論であり、その人によってメリットデメリットも変わってきます。

しかし、旦那が3つ上の私から言わせてもらうと、年上彼氏はおすすめです!!

 

年代が違うという点で、違う生物として扱えるので諦められるという利点もありますww

あとはやっぱり甘えやすいのが一番のポイントだと思います。

もし年上の人を好きになってしまったとしたら、是非行動を起こしてみてくださいっ!

いままで同世代か年下としか付き合ったことのない人にはぜひ冒険してもらいたいです。

いままでと違った、自分が素直になれる恋愛ができるはずですよ~(^O^)/

恋愛カウンセラーK氏にあなたの恋愛の悩みを相談!
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です