年下女性の心理解説!会話でタメ口を使う人は好意があるのか?

年下女性の心理解説!会話でタメ口を使う人は好意があるのか?
恋愛カウンセラーK氏にあなたの恋愛の悩みを相談!
友だち追加

職場や学校で、会話の時年下女性からタメ口を使われると、ちょっと意識してしまいますよね。

会話でタメ口を使ってくる年下女性の心理は、一体どうなっているのでしょうか?

 

ただ敬語が使えないだけ?

それとも、もしかして好意がある?

 

モヤモヤが止まらないあなたのために、今回は会話でタメ口を使う年下女性の心理について、徹底解説!

タメ口の年下女性があなたに好意があるのかを、見極めるポイントも紹介します。

 

会話でタメ口を使う年下女性の心理とは?

普通ならば敬語を使う場面。

それなのに、会話でタメ口を使う年下女性の心理は、一体どうなっているのでしょうか?

 

敬語が良くわからないだけ

敬語って難しいから、タメ口でいいや

会話でタメ口の年下女性は、狙いがあってそうしているわけではなく、実は敬語が良くわかっていないだけというケースがあります。

 

アルバイト経験もなく、目上の人と会話する機会も少なかったため、正しい敬語がわからないのです。

更には、どんな時に敬語を使ったら良いのかが、わからないということもあります。

敬語を使うべき状況でも、それが理解できないため、あるいは敬語を上手に使いこなせないため、結果タメ口になっているだけなのです。

 

年上にタメ口を使うことを格好良いと思っている

年上にタメ口で会話する私って格好良い!

そのような間違った認識をしている年下女性もいます。

 

若い女性芸能人が、明らかに目上の芸能人にタメ口で会話する場面をテレビで観て憧れ、自分もそのようなキャラを目指しているのです。

この時、年下女性の心理は、自分がタメ口を使うことで、周囲から好意的に思われるという考えなのです。

まさか、年上男性が「なめてるのか?」「オレに惚れてる?」なんて考えてモヤモヤしているとは、夢にも思っていません。

 

年功序列が嫌い

年上だからって無条件に偉いわけじゃないでしょ

若者は尖った感性を持っていますよね。

時には、このような自分の考えを貫く為に、あえて相手に反発することがあります。

 

実力主義で年功序列を嫌う場合、相手が年上だからというだけの理由で敬語と使いたくないという、年下女性の心理が働きます。

そのため、年上を図に乗らせないように、自分が年上からなめられないように、あえて会話にタメ口を使ってけん制するのです。

それが礼儀を欠いている行為だとは、年下女性は思っていません。

 

相手を下に見ている

年上だけど、全然イケてないし、何しても怒らなそう

年上の男性に横暴なタメ口を使う年下女性の中には、完全に相手を下に見ている人が何割か存在します。

 

彼女たちは非常に狡猾で、長い者には巻かれて、弱者には徹底的に強気な態度で出るのです。

このようなタイプの年下女性の心理は、とにかく自分の利益だけを考えているため、虐げられた弱者の感情など一切考えません。

会話がタメ口なだけではなく、馬鹿にするような内容が含まれている時は、甘やかすとつけあがるだけなので注意しましょう。

 

単なる無礼者

礼儀?はぁ?なにそれ

相手や状況を考えずに、誰に対しても会話にタメ口を使い、態度も悪いようなら、単なる無礼者なだけかもしれません。

 

ゆとり世代の中には、大人がビックリするくらい常識が欠如した年下女性も存在します。

彼女たちにとっては、礼儀などどうでも良いのです。

自分だけの価値観を大切にし、会話にタメ口を使うことで相手が何を思うのかなど、全く考えません

 

間違った自己アピール

人と違うことをして注目を集めたい!

年上との会話でタメ口を使う時、周囲にアピールしたいという年下女性の心理が働いているケースがあります。

 

普通は目上の人には敬語を使いますが、あえて人とは違うことをして、印象を残そうとしているのです。

しかし、会話でタメ口を使うリスクについてまでは考えが及ばず、それが間違った自己アピールであることには全く気付いていません。

相手を選ばずタメ口を使う年下女性は、精神年齢が幼く、いつまでも「まだ若いから何をしても許される」という甘い考えをしているのです。

 

叱られたことがないからありだと思っている

だって、タメ口で話しても、今まで怒られたことなんてないし

年上や目上の人にタメ口を使うのが、一般常識的には無礼であることに年下女性が気付かないのは、今まで叱られたことがないからです。

 

幼い考え方で自己中心的でも、年上との会話にタメ口を使って何度か叱られていれば、「相手を選ばなければならない」と学習します。

しかし、不運な事に今まで会話でのタメ口をたしなめてくれた大人に、年下女性は出会えなかったのです。

だから、周囲から白い目で見られていることにも一切気付かず、「タメ口の何が悪いの?」という年下女性の心理が働いてしまうのです。

 

彼女なりの人と仲良くなるテクニック

このタイプの人には、敬語よりタメ口の方がいいかも

年下女性が誰彼構わず会話にタメ口を使うわけではなく、人を選んでいる様子があれば、彼女なりの人間付き合いのテクニックかもしれません。

 

コミュニケーション力が非常に高い人は、相手のタイプやシーンに合わせて、言葉遣いを使い分けることがあります。

あなたが会話にタメ口を使ってくる年下女性に対して、「なぜかにくめない」「頭の良さを感じる」と思っているなら、彼女はテクニックとしてタメ口を使っている可能性大です。

 

距離を縮めようとしている

いつまでも敬語じゃなくて、タメ口で話せる関係になりたい

年下女性があなたに好意を持っていて、親しみを込めてタメ口を使っているケースもります。

 

  • あなた以外の相手にはきちんと敬語を使っている。
  • 今まで敬語だったのに、徐々に砕けた口調になってきた。
  • 少し遠慮がちにタメ口を使ってくる。

 

このような場合は、あなたともっと距離を縮めたいという、年下女性の心理からの行動かもしれませんよ。

 

会話でタメ口を使う年下女性の好意を見極めるポイントとは?

年下女性が会話でタメ口を使ってくるのは、好意のサインかもしれません。

だけど、全く別の女性心理からタメ口を使っている場合も考えられます。

見極めを謝ると、勘違い男になって、恥ずかしい思いをしてしまうかも…。

 

そこで、会話でタメ口を使う年下女性が好意的かどうかを、見極めるポイントを紹介します。

 

年下女性の方から良く話しかけてくる

年下女性が好意的にタメ口を使っている場合、あなたと仲良くなりたいという気持ちが強いということです。

だから、彼女の方から良く話しかけてくれます。

好きな人と関りを増やして、距離を縮めたいという年下女性の心理なのです。

 

無礼なだけだったり、あなたを下に見ていたりするのが理由でタメ口を使う場合は、自分から関わろうとしてくることはありません。

年下女性が親しみを込めて良く話しかけてくるなら、口調がタメ口でも、好意的であることは確実です。

 

自分の話を聞きたがる

年下女性のタメ口が多少乱暴でも、あなたについての会話内容を選んでくるなら、好意がある可能性が高いです。

 

  • 「彼女いなさそうだけど、本当はどうなの?」
  • 「休みの日は一人寂しく暇にしてるんでしょ?」

 

このような話し方をされると、下に見られているようで、不愉快になりますよね。

でも、年下女性がタメ口を使う時は、口調そのものではなく、どこに会話の重点を置いているのかが見極めるポイントなのです。

 

話題があなた中心なら、年下彼女はあなたのことをもっと知りたいということ。

だったら、もっと素直に聞いてくれればいいのに」と、思うかもしれませんが、そこが繊細な乙女心。

興味津々にあなたのことを聞いたら、「好きだとバレるかも」という年下女性の心理が働くので、どうしても憎まれ口交じりになってしまうのです。

 

いつも笑顔で接してくれる

これは、年齢とかタメ口とかあまり関係ないことですが、年下彼女がいつもあなたに笑顔で接してくれるなら、それが好意の証拠です。

好きな人を前にすると、タメ口を使うような年下女性でも、嬉しくなって自然と笑顔になってしまうのです。

「可愛い女性だって思われたい」という年下女性の心理もあるので、自分でも笑顔を心がけるようになります。

 

如何なる時も、女性の笑顔は好意の表れなのです。

 

軽いボディタッチがある

女性は好まない男性には、決して触れようとしません。

だから、女性からのボディタッチは、好意を見極めるうえで重要なポイントです。

 

会話に乱暴なタメ口を使う年下女性だったとしても、あなたの体をポンと叩いたり、さり気なく触れたりする場合は、好意がある証拠です。

生意気で態度が悪くても、ボディタッチしてくるなら、照れ隠しをするために、ついキツい口調になってしまうだけです。

 

LINEやメールが良く送られてくる

会話でタメ口を使う年下女性があなたに好意的かどうかは、会っていない時でも見極めるポイントがあります。

それは、LINEやメールのメッセージ頻度です。

 

年下彼女の方から、気安く何かとメッセージを送ってくるなら、好意的なのは確実です。

あなたに会えない時間も繋がっていたくて、年下彼女の方から、せっせとメッセージを送ってくるのです。

 

年下の方がLINEに慣れているので、頻繁にメッセージが送られてきても「これが今時の若者の常識か…」なんて思ってしまうかもしれませんね。

だけど、いくらLINEが盛んな年代でも、興味ない男性にまでメッセージを頻繁に送る女性はいません。

仕事や仲間内の連絡内容ではなく、プライベートなメッセージが良く送られてくるなら、「好意あり」と自信を持って大丈夫ですよ。

 

要注意なタメ口女の特徴とは?

会話にタメ口を使ってくる年下女性は、どうやら自分のことが好きらしい…。

女性から好意を寄せられるのは、無条件に嬉しいことですよね。

だけど、会話にタメ口を使う年下女性の中には、人間性に問題を抱えている場合があります。

 

「彼女が好意的だから…」と、流されるままに付き合い始めると、とんでもない後悔をしてしまうかもしれません。

そこで、好意を見せられても簡単に付き合うのはお勧めできない、要注意なタメ口女の特徴を解説します。

 

自分の話ばかりする

聞いて聞いて!」と、年下女性が自分の話ばかり延々とするようなら、彼女は自己中心的な性格の可能性が高いです。

会話はキャッチボールというのが基本ですが、年下女性にとっては、自分が喋りまくって満足できればOKなのです。

自分の話をひたすら聞いてくれるあなただから、好意を持ったのかもしれませんね。

 

このタイプがタメ口を使うのは、自分の価値観を相手に押し付けても平気という、年下女性の心理があるため、付き合っても相当なワガママ彼女になります。

仮に付き合ったとしても、彼女の都合を押し付けられて、疲れ果てた挙句別れるのがオチです。

 

振る舞いに常識がない

個人的には可愛いと思う。

タメ口も彼女の個性だと受け入れられる。

だけど、振る舞いに常識がなく、いくら年下女性でも見るに堪えかねる…。

 

という場合は、あなたが思う通り、彼女は単なる非常識な女性である可能性が高いです。

あなたに好意を寄せて、親しげにタメ口を使ってくる年下女性は魅力的かもしれませんが、付き合うとあなたまで常識を疑われてしまうかもしれません

ゆとり世代の中には、ビックリする位常識外れな人も存在するのです。

 

それでも付き合う気持ちがあるなら、「自分が彼女を常識のある女性にしてみせる!」という覚悟を持ちましょう。

その上で、あなたが彼女のことを思ってあれこれ指導しても、「ウザい」の一言で片づけられる可能性があることを、覚えておいた方が良いでしょう。

 

気分屋で喜怒哀楽が激しい

表情が豊かな年下女性は、男性にとって魅力的ですよね。

泣いたり怒ったり喜んだり笑ったり、くるくると変わる表情から目が離せなくなるかもしれません。

 

だけど、喜怒哀楽が激しいということは、情緒不安定という意味でもあります。

元々相手に敬語を使わず、遠慮ない態度でタメ口を使うような女性ですから、付き合い始めたら彼女の気分に振り回される可能性は高いです。

 

ちょっとしたことですぐ拗ねて、機嫌が悪くなるようなら、「年下なんだから優しくされて当たり前」という年下女性の心理があるということ。

非常に面倒な彼女になるかもしれませんので、付き合うかどうかは慎重に考えた方が良いでしょう。

 

おわりに

年下女性が会話にタメ口を使ってくるからと、浮かれてしまうのは早計です。

どちらかと言えば、好意的なタメ口より、非常識なだけのタメ口というケースが多いのです。

 

だから、タメ口を使う年下女性の心理を良く理解して、毅然とした態度をとることが必要です。

そこに彼女の好意が感じられるなら、大人の男性として彼女を冷静に受け止めた上で、付き合うかどうかをじっくり考えましょう。

恋愛カウンセラーK氏にあなたの恋愛の悩みを相談!
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です