年下彼女の可愛い過ぎな理由やデメリットを紹介

年下彼女の可愛い過ぎな理由やデメリットを紹介
恋愛カウンセラーK氏にあなたの恋愛の悩みを相談!
友だち追加

年下彼女と付き合っている友達が、「可愛い過ぎてヤバイ」って自慢する…。

なぜ、年下の彼女は男性にとって無条件に可愛い存在なのでしょうか。

 

今回は、年下彼女の魅力について徹底解説!

見落としがちな、年下の彼女と付き合うデメリットについてもお話します。

 

年下の彼女というだけで可愛い過ぎと感じる理由とは?

男性にとって、彼女だったら年齢に関係なく可愛い存在ですよね。

だけど、年下彼女には、ただ年下というだけで男性が「可愛い過ぎる」と感じるツボがたくさんあるんですよ。

 

まずは、なぜ年下の彼女というだけで、無条件に可愛い過ぎると思ってしまうのか、その理由について解説します。

 

ちょっとしたことでも感動してくれる

年下の彼女は、当然あなたよりも経験値が低いです。

そのため、あなたにとっては当たり前のことでも、年下彼女にとっては初めての経験というケースが少なくありません。

だから、あなたが何気なくしてあげたことに、「すごい!」「こんなの初めて!」と、感動してくれます。

 

まるで子供みたいに無邪気に喜ぶ年下彼女は、男性から見ると、ニヤニヤが止まらなくなるくらい可愛い過ぎる存在です。

 

素直に甘えてくれる

年下の彼女は、自分の方が年下という安心感があるので、素直に甘えてくれます。

彼氏と張り合ったり、やせ我慢したりするようなことはなく、何かと頼って甘えてくれるのです。

 

大好きな彼女から甘えられて、嬉しくない男性はいませんよね。

まっすぐ見つめて、「もっと一緒にいたいなぁ」「寂しいから早く会いたい」と、素直に甘えてくる年下彼女は、もう可愛い過ぎ!

 

年下彼女は甘え上手で、男性はどんな我儘でも聞いてあげたくなるので、衝突が少ないというのもまた、年下彼女の良いところです。

 

尊敬してくれる

年下彼女は、自分よりも色々なことを知っているあなたを尊敬してくれます。

小さなことでも、「すごいね」と感心してくれ、男性の自己顕示欲を満たしてくれるのが年下彼女です。

しかも、年下の彼女は男性が思わぬ点に感動し、絶賛してくれることがあります。

 

同じことを同年代以上の女性にされると、「もしや馬鹿にしてる?」と勘繰ってしまいますが、年下彼女の発言なら、男性も素直に受け取ることができます。

そして、年下彼女があなたに見せる尊敬の眼差しが可愛い過ぎて、頑張る意欲が沸いてきます。

 

頑張って背伸びしてくれる

年下の彼女は、一方的に甘えてくるだけではありません。

年上のあなたと釣り合おうと、必死で頑張って背伸びしてくれるのです。

その姿はとても健気で、「自分のために、こんなに頑張ってくれるのか…」と、胸に刺さります。

 

たまに見当違いな事をしてしまうのですが、それがまた年下彼女の可愛い過ぎるところです。

 

自分が年上という余裕を持てる

年下彼女の言動は、時に幼く、無知すぎる面がありますが、それがまた可愛い過ぎると思える要素の1つです。

ちょっと「あれれ?」な言動も、年下の彼女なら許せてしまうのは、自分が年上だという余裕が持てるからです。

 

年下の彼女と付き合う時、最初から「年上の自分がリードしてあげよう」という気持ちがあります。

それが余裕となって、年下彼女のどんな言動も、「年下だから仕方ない」と寛容に受け止めることができ、何をしても可愛く感じるのです。

 

年下というだけで保護欲をそそる

自分の方が年上だという余裕があり、しかも、ちょっと足りないところが可愛い過ぎる年下彼女は、無条件に守ってあげたくなる存在です。

年下彼女は、自分より年下だというだけで、男性の保護欲をそそります。

 

そして、男性が年下彼女を守ろうとして行動すると、それを素直に受け取って、喜んだり甘えたり絶賛してくれたりするのです。

これは、男性にとってはたまりませんよね。

 

守りたいという保護欲を満足させてくれ、自分の存在意義を大いに感じさせてくれる年下彼女が可愛い過ぎるのは、当然のことなのです。

 

若さ溢れる容姿が無条件に可愛い

年下の彼女は、内面だけではなく、もちろん外見も最高です。

自分より若い彼女は、肌はスベスベ、髪はツヤツヤ。

笑顔があどけなく、表情が豊かで魅力的。

 

若いからこそ、ミニスカートやノースリーブもバッチリ似合います。

たまにはちょっと変わったことを…と、制服のコスプレをしてもらったら、可愛い過ぎて悶絶してしまいます。

 

年下の彼女は、視覚的にも文句なしに可愛い過ぎるのです。

 

年下彼女の可愛い過ぎる仕草とは?

年下の彼女を「可愛い過ぎる…!」と思ってしまうのは、男性を喜ばせるツボをたくさん持っているからなんですよ。

では、実際に付き合い始めたら、どんな可愛い過ぎる仕草を見せてくれるのでしょうか。

年下彼女が彼氏だけに見せる、超可愛い過ぎる仕草を集めてみました。

 

ハイテンションにはしゃぐ

年下彼女は、あなたよりもちょっとだけテンションが高いです。

でも、そこもまた、年下彼女だからこそ、可愛い過ぎると思ってしまいます。

 

例えば、喜ぶときはピョンピョン跳ねるようにして、体で喜びを表現します。

一緒にボーリングに行ってストレートを出せば、「やったね!」とハイタッチしてはしゃいでくれます。

 

ハイテンションではしゃぐ年下彼女とのデートは、どこに行っても楽しくて、「次はどこに連れて行ってあげようか」と、どんどん想像力が膨らみます。

 

飛びつくように抱きつく

年下彼女は愛情表現も可愛い過ぎるんです。

一緒にいる時、あなたのことが大好きで、飛びつくように抱きついてくれます。

 

「だ~い好き」なんて言われながら、年下彼女にピョンと抱きつかれたら、もう可愛い過ぎて、愛しい気持ちが溢れてたまらなくなります。

 

上目遣いで甘える

年下彼女は甘え上手です。

そして、甘える仕草も最高に可愛いんです。

あなたに構って欲しい時、上目遣いで見つめて、目で「甘えたいなぁ」と訴えてきます。

そして、そのままあなたにピッタリとくっついてくれます。

 

うるんだ上目遣いで見つめられて、しかも無防備に甘えられたら、もう可愛い過ぎてそのまま押し倒したくなっちゃいますよね。

それくらい、年下彼女は彼氏の気持ちを掴むのが上手なんですよ。

 

控えめにおねだりする

大好きな彼女からのおねだりって、実は嬉しいものですよね。

年下の彼女は、甘え上手なだけではなく、おねだり上手でもあるんです。

 

とっても控えめに、あなたに無理をさせないように気遣いながら、「もっと一緒にいたいなぁ」「今日お泊りしちゃダメ?」と、可愛い過ぎるおねだりをしてきます。

こんな風におねだりされたら、明日朝イチで重要な会議だろうが、出張だろうが、つい頷いてしまいますよね。

 

甘え上手でおねだり上手な年下彼女だからこそ、あなたも頑張って応えようとするので、喧嘩が少なく、仲良しカップルになれるんですよ。

 

ほほをふくらませて拗ねる

年下彼女と喧嘩は少ないですが、もちろんゼロではありません。

時には言い争いになってしまうことも…。

だけど、年下彼女は喧嘩した時だって、可愛い過ぎる仕草をして男性のハートを掴むんです。

 

あなたに意見され、言い返せなくて、でもまだ素直に謝れない気持ちで、それでも仲直りしたくて…。

どうしたら良いかわからなくなった時、年下彼女はほほをプッとふくらませて拗ねてしまいます。

その表情と仕草が、これまた可愛い過ぎるんです。

思わず、怒りの感情がどこかに飛んでいきそうになってしまいます。

 

不機嫌でも可愛い過ぎる年下彼女との喧嘩は、長引くことがありません。

そこもまた、年下彼女の良いところです。

 

目に一杯涙をためて我慢する

年下の彼女はとにかく健気です。

いくら可愛い過ぎて大好きな彼女でも、全ての望みを叶えてあげるのは難しく、時には我慢させてしまうことがあると思います。

そんな時、年下彼女はいつも大切にしてくれるあなたのために、どんなに寂しくても我慢してくれます。

 

ただ、感情が豊かなので、寂しいと泣きたくなってしまうんですよね。

それでも、「泣いたら彼氏が心配しちゃう…!」と、必死で涙を堪えるんです。

目に一杯涙をためて我慢する年下彼女の姿は、もう最高に可愛くて愛しくて、「どんなことをしても守っていくぞ」という決意を男性にさせてしまう程魅力的です。

 

年下の可愛い過ぎる彼女を持つデメリットとは?

年下彼女が如何に可愛い過ぎるかわかると、「自分も年下彼女が欲しい!」と思いますよね。

だけど、年下の可愛い過ぎる彼女と付き合うのには、デメリットもあるんですよ。

どんなデメリットがあるのかを把握した上で付き合わないと、「こんなはずじゃなかった…」という事態になってしまうかも。

 

そこで、年下の可愛い過ぎる彼女を持つデメリットとは、どういうものなのかを解説します。

 

過度な期待に応えるのが疲れる

年下の彼女があなたを無条件に尊敬してくれるのは、それだけ期待が大きいということです。

年下彼女は、あなたが年上というだけで、こんなイメージを持つんですよ。

 

  • 頭が良い
  • 経済的に余裕がある
  • 大人の包容力がある
  • いつでも冷静

 

年下の彼女と付き合い始めると、このような無言のプレッシャーをヒシヒシと感じるようになります。

しかも、年下彼女はそんなあなたに相応しい彼女になれるようにと、一生懸命健気に頑張ってしまうんです。

 

そんな可愛い過ぎる態度をとられたら、男としては期待に応えないわけにはいかなくなりますよね。

だから、年下彼女が自分に抱くイメージを壊さないように、あなたも必死に大人の男性でありつづけようと努力します

そして、最高に可愛い過ぎる年下彼女と付き合えて幸せなはずなのに、「疲れる…」と、疲労感に襲われてしまうのです。

 

ジェネレーションギャップが激しい

年下彼女も1~2歳違いなら、同年代の彼女と大きな差はありませんが、3歳以上離れると、ジェネレーションギャップを感じるようになります。

そして、年下になればなるほど、ジェネレーションギャップが激しくなります。

 

なぜ、3歳差が区切りになるかというと、中高生時代が全く被っていないからです。

青春時代の中高生時代が被っていないと、ちょっとした昔話をする時に、「え?なにそれ?」という状態になります。

たった3年でも、その時の流行りは全く変わってしまうのです。

 

そのため、昔話を懐かしく共感しながら話すことができません。

もっと年が離れると、常識が違うこともあります。

年下彼女が当たり前に使っている言葉の意味がわからなかったり、考え方に差が出たりして、理解できない場面が増えてしまいます。

 

「おじさん」と思われないか心配でストレス

年下で可愛い過ぎる彼女を持つと、今まで意識していなかった自分の年齢の重みを感じるようになります。

若くてハツラツとした彼女を見て、同じくらいの年齢だった頃の自分を思い出し、「あのころに比べて、随分と体力が落ちたな…」と、年齢を感じるようになるのです。

 

それと同時に、「彼女におじさんだと思われないようにしなければ!」という焦りが生まれます。

自分のふとした言動にも、「ヤバイ、おじさんっぽかったかもしれない」と、異常に気にするようになってしまうのです

普段の何気ない動作にも、神経質になってしまうので、非常にストレスが溜まります。

 

嫉妬深い男になってしまう

可愛い過ぎる年下彼女と付き合うと、自分の年齢にコンプレックスを感じる場面が増えます。

それだけではなく、こんなに可愛い過ぎる彼女なのだから、自分のようなおじさんではなく、もっと若い男からもモテるに違いない」と、不安を感じるようになります

 

そして、自分の自信が持てないが故に、彼女を心から信じることができず、「他の男に目移りされたくない!」という思いが強くなります。

そのため、年下彼女が別の男とちょっと接触しただけでも、物凄く嫉妬するようになり、束縛男になってしまいます。

 

辛い時に甘えられない

年下彼女はいつもあなたのことを尊敬して頼ってくれます。

だから、どうしても自分の良いところばかり見せてしまいます。

 

辛い時も、苦しい時も、年下彼女の前では何でもない顔をしてしまいます。

本当は、一番大好きな人に慰めて欲しいのに、年上のプライドが邪魔をして、彼女に甘えることができないのです。

 

それだけではなく、可愛い過ぎる年下彼女を心配させない為に、無理して笑顔を作ってしまいます。

彼女といれば癒されるはずなのに、辛い時に甘えられず虚勢をはらなければならず、更に辛さを倍増させてしまいます

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

男性にとって、年下彼女は最高に可愛い過ぎる存在です。

だけど、付き合う上でのデメリットもあるので、注意が必要です。

 

可愛い過ぎる年下彼女ができたときは、彼女に価値観を振り回されないようにしましょう。

年齢が離れていても、恋人は対等な関係だということを、忘れないでくださいね

恋愛カウンセラーK氏にあなたの恋愛の悩みを相談!
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です