気になる人が突然デートキャンセル!電話でないのは脈なし?

恋愛カウンセラーK氏にあなたの恋愛の悩みを相談!
友だち追加

楽しみにしていた気になる人とのデート、それなのに突然のキャンセル…。どうしたのかなと思って電話したら、電話でない彼。

これってもう脈なしってこと?

 

デートを急にキャンセルされて凹んでいるところ、気になる人が電話でないと、後ろ向きの気持ちになってしまいますよね。

でも、すぐに脈なしと判断するのはちょっと早すぎるかも。

 

そこで今回は、男性がデートをキャンセルする時に考えられる理由と、電話でない心理を解説!本当に脈なしなのかの判断基準と、どうしたら良いのかの対処法も紹介します。

 

なぜ突然?男性がデートをキャンセルする4つの理由

約束事のドタキャンって落ち込みますよね。それが気になる人とのデートなら尚更です。男性がデートをキャンセルする理由には、どんなことが考えられるのでしょうか。

 

本当に急用が入ってしまった

最も可能性が高いのは、本当に急用が入ってしまったという理由です。気になる人は泣く泣くキャンセルするしかなかったのです

男性は仕事を理由にデートをキャンセルすることが多いですが、本当に急に仕事になってしまうというのは良くあることなんですよ。

 

もっと美味しい誘いが入った

あなたとのデートを気になる人もそれなりに楽しみにしていたけど、もっと美味しい誘いが突然入ったのがキャンセルの理由ということがあります。

美味しい誘いが何なのかは、男性によって違います。

例えば突然友達と集まることになったり、条件の良い合コンに誘われたりしたのかもしれません。

 

本来先約を優先するのがマナーですが、残念ながら気になる人にとってあなたはまだその程度の存在だということです。

 

なんだか面倒になった

朝起きたら、なんだかあなたとのデートが急に面倒に感じてしまった…という理由でキャンセルされることもあります。

前日飲み会だったり、仕事がずっと忙しくて疲れていたりすると、「家でゆっくりしたい」という気持ちの方が勝ってしまうのです

もちろん、気になる人にとってあなたが大本命であれば、そんな理由でデートをキャンセルすることはありません。

 

実は彼女がいてバレた

気になる人が実は彼女持ちだったという可能性も考えられます。

彼女に内緒であなたとコッソリデートしようとしていたのに、彼女にバレてしまい、キャンセルを余儀なくされたのです。

「聞いてないよ!」な状態ですが、案外良くある理由です。

 

気になる人がモテモテだったり、何となく女性の影を感じたりする時は、彼女がキャンセルの理由かもしれません。

 

デートキャンセル後気になる人が電話でない心理とは?

気になる人にも都合がありますから、デートをキャンセルされたのは仕方のないことですよね。しかし、その後電話でないというのはどういうことなのでしょうか?

今までは電話に出てくれていたのに、デートキャンセル後電話でない男性の心理について解説します。

 

忙しくて電話に対応できない

気になる人がデートをキャンセルした理由が、本当に急用だった場合、電話でないのは忙しいのが理由です。

あなたとのデートをキャンセルしなければならない程の急用ですから、電話に出られないのも仕方ありません。

 

責められると思っている

一方、何とかあなたからの電話にでる時間はあるけど、気分的にでられないことがあります。気になる人はやむを得ない理由とはいえ、あなたとのデートを突然キャンセルしてしまったことに罪悪感を持ち、あなたが怒っていると思い込んでいる場合です。

あなたからの電話は、自分を責める為にかけてきているのではないかと思ってしまい、電話にでる勇気がしぼんでいる状態です。

 

元々電話が苦手

気になる人が電話でないのは、元々電話が苦手という可能性もあります。デートキャンセル前、電話に応じてくれていたのは、彼なりにとても頑張っていたのでしょう。

気になる人がこのタイプの場合、心と時間に余裕がないと、電話に出てもらえません。どんな急用かわかりませんが、デートをキャンセルする程なので、気になる人にとっては充分電話に対応できない状況なのでしょう。

 

あなたに興味がなくなった

一方、電話にでられないのではなく、意識して電話でないケースもあります。何が理由かわかりませんが、デートをキャンセルした時点で気になる人はあなたに興味を失っている場合です。

今までは「とりあえずデートしてもいいかな」程度の好意をあなたに持っていたのでしょう。しかし、それ以上の出会いがあったのか、もっと楽しいことを見つけたのか、彼女に叱られたのか、理由は限定できませんが、「もういっか」とあなたを見限ってしまったのです。

 

気になる人がデートキャンセル後脈なしかの判断基準

気になる人がデートキャンセルしたからといって、すぐに脈なしと決まったわけではありません。その後電話でないのにも様々な理由が考えられます。

彼があなたに脈なしなのかどうかは、デートキャンセル時の対応である程度判断することができるんですよ。

 

デートキャンセルの理由を丁寧に説明してくれたかどうか

気になる人があなたに脈ありの場合、デートキャンセルは苦渋の選択です。あなたに誤解をあたえないように、丁寧にキャンセルの理由を説明してくれます。

一方、脈なしの場合は、理由の説明があったとしても、「急用が入った」とか「仕事になった」など、短くて曖昧です。彼にとって大事なのはデートをキャンセルする事のみ。

このことであなたの心が離れてしまっても、気になる人にとっては全く痛手にならないので、気遣う必要がないのです。

 

デートキャンセルの代案を出してくれるかどうか

普通は、突然デートをキャンセルしなければならなくなった時、申し訳ないという気持ちから同時に代案を出すものです。気になる人があなたに脈ありならば尚更、「今日はダメになったけど、〇日なら大丈夫だよ。予定はどうかな?」と具体的な代案を出してきます。

しかし、脈なしの場合は、デートキャンセル後、むしろこれっきりの関係になった方が気になる人にとっては願ったり叶ったり。当然代案を出すことなどありません。

 

誠意をもって謝ってくれるかどうか

脈ありでも脈なしでも、気になる人が思いやりのある男性ならば、デートキャンセルしたことについて謝罪の言葉があります。

ただし、脈なしの場合は「ごめんね」など、全く気持ちの籠ってない形だけの謝罪です。これは文字だけでも伝わってくるものです。

一方、脈ありの場合は、あなたが「そこまで謝る必要ないのに…」と恐縮してしまう程、丁寧に誠意をもって謝ってきます。

 

気になる人が電話でない時はどうする?

デートキャンセル後、気になる人が電話でない時の正しい対処法は、しばらく電話をかけないことです。これは、気になる人が脈ありか脈なしか関係ありません

脈ありの場合、あなたからの電話にでないことを、気になる人は申し訳なく思っています。それなのに何度も電話をかけてしまうと、あなたにそのつもりはなくても、彼は責められているような気分になり、益々電話にで辛くなってしまいます。

脈なしの場合は、電話でないのにかけつづけるのはマイナスにしかなりません。「空気読めない女」「ウザい女」に認定されてしまいます。

どちらにしろ、気になる人がデートキャンセル後電話でない時は、ラインやメールで短くメッセージを送り、相手の出方を待つのが最も賢明な対処法です。

デートキャンセルは残念だけど、仕方のないことだと受け入れた上で、「また誘ってね」と、怒っていないアピールをメッセージに残しておきましょう。

男性は追われると反射的に逃げたくなるものです。ですので、一歩引いて待ちの体制に入りましょう。

 

終わりに

気になる人とのデート、楽しみにしていたからこそ急なキャンセルは本当にガッカリしてしまいますよね。彼と良い雰囲気になってきたと感じていたなら尚更です。

でも、彼が電話でないときは、静観するのが賢い対処法です。気になる人があなたに脈ありなら、待っていれば必ずもう一度お誘いがあります。

魅力的な女性は、男性の行動に余裕を持って対処するものです。あなたも凹んだ気持ちを復活させて、余裕の笑顔で気になる人の出方を待ってみてくださいね。

恋愛カウンセラーK氏にあなたの恋愛の悩みを相談!
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です