気になる人に4回目のデートで告白させちゃう方法

恋愛カウンセラーK氏にあなたの恋愛の悩みを相談!
友だち追加

気になる人とは既にデートする仲。デートはとっても楽しいのに、なかなか関係が進展しない…。この状況ってかなりもどかしいですよね。

気になる人と3回デートして、3回とも楽しくて付き合いたいと思うなら、4回目のデートで告白させちゃいましょう!

 

今回は、デートを繰り返すのに告白しない男性の心理を解説!4回目のデートで気になる人に告白させちゃう方法も伝授します。

 

4回目のデートに応じる男性の心理とは?

デートに誘ったら応じてくれるけど、気になる人から具体的なアクションがないと、不安になりますよね。

 

でも、自信を持ってください。男性は一緒にいてつまらない女性とは4回目のデートに応じないものです。あなたとデートするのは、一緒にいて楽しいと感じているから。

「そうは言っても、自分から誘ってばかりで気になる人からのお誘いがないのは、脈なしじゃないの?」と思うかもしれませんが、そうとは限らないものなんですよ。

 

4回もデートしてくれるのに告白がない4つの理由

では、なぜ気になる人4回目のデートにも応じてくれるのに、告白してくれないのでしょうか。その理由を1つずつ解説していきましょう。

 

友達かそれ以上か見極めている途中

気になる人が恋愛に慎重なタイプの場合、3回目のデートでもあなたへの気持ちに確信が持てないことがあります。

「一緒にいて楽しいけど、彼女としてはどうだろう」という迷いがまだあり、4回目のデートでもっとあなたのことを知ろうとしているんです。

この場合、4回目のデートで気になる人が結論を出してくれないこともあります。何度もデートを繰り返して、やっと「付き合おう」と決意する男性もいるんですよ。

 

告白したいけど自信がない

気になる人は既に充分あなたのことを好きだと思っていて、でも自信がなくて告白できないだけというケースもあります。

「こっちから4回目のデートにも誘っているのに、自信が持てないってどういうこと!?」

と、精一杯アプローチしているあなたとしては、そんな彼に突っ込みを入れたいところでしょうが、男性は女性が思っている以上に繊細で傷つくことを恐れるものなんです。

「せっかく楽しい関係なのに、告白して壊れたら嫌だな…」とか、「告白して勘違い野郎と思われたくない」という不安があると、男性は告白できなくなってしまいます。

 

女友達だと思っている

一方、あなたに恋愛感情がなくても4回目のデートに応じることもあります。それは、あなたのことを女友達だと思っている場合です。

あなたはデートに誘っているつもりでも、気になる人にとっては、デートではなく、ただ友達と出かけている感覚なのです。鈍感にもほどがありますが、まさかあなたが自分を意識しているとは夢にも思っていません

今までのデートで気になる人があなたを全く女性として扱わず、男友達同等のように遠慮ない接し方をしている場合、友達と思われているかもしれませんよ。

 

超受け身体質

いわゆる草食系男子で、恋愛に超受け身な場合、あなたが何度デートに誘っても、気になる人からの告白はないかもしれません。

恋愛に超受け身体質な男性は、自分からなかなか告白しないものなのです。「求められたら応じる」それが彼らの恋愛スタイル。

このタイプの男性は、総じて穏やかで優しいですが、男らしさに欠ける面があります。4回目のデートでも、恐らくアクションはないでしょうから、あなたから動くしか対処法はありません。

 

4回目のデートで気になる人に告白させる方法

どんな理由にせよ、4回目のデートに応じてくれるということは、気になる人はあなたに好意を持っていることは確実です。

それが人としてか女性としてかは判断に迷うところですが、例え人としての好意でも、ここまできたらあなたの出方次第で告白させることも可能です!

4回目のデートは勝負の時。気になる人に告白させる方法を解説します。

 

デートスポットをデート先に選ぶ

4回目のデートは、是非恋人たちが訪れるようなデートスポットを選んでください。恋に錯覚は必要です。周りがラブラブカップルだらけの場所に行けば、気になる人は「あれ?自分たちって既に恋人と同じ」と思ってくれるかも。

3回目のデートまではフランクな感じでも、4回目のデートでロマンティックな場所を選ぶと、それだけで2人の関係が一気に進展することがあるんですよ。

 

例えば、こんなデートスポットがおススメです。

  • 水族館
  • スパ施設
  • イルミネーションのあるスポット

気になる人が車を持っているなら「ドライブに連れてって!」というのも良いですね。

 

デート中軽くボディタッチする

4回目のデートでは、いつもよりちょっと積極的になりましょう。気になる人は確実にあなたに好意を持っています。勇気を出して彼にボディタッチするんです。

例えば、会話しながら彼の肩や腕に軽くタッチするとか、「見て見て!」と彼の腕を引っ張るなど。もっと積極的に、歩いている時、「手をつないでもいい?」と聞きながらもう繋いじゃうというのもありです。

気になる人が、もし告白したいのに自信がないだけなら、その自信をつけてあげれば良いだけ。あなたが無邪気にスキンシップすれば、きっと気になる人も「告白するしかない!」と決意してくれます。

 

思わせぶりな発言をたっぷりする

気になる人に告白の勇気を出させるためには、ボディタッチだけでは足りません。思わせぶりな発言をたっぷりしちゃいましょう。

 

  • あなたといるとすっごく楽しい!
  • また一緒にデートして欲しいなぁ
  • あなたの彼女だったら、毎日幸せだろうなぁ
  • あなたの好きな事と嫌いな事、随分わかるようになったよ
  • 今日のデート楽しみ過ぎて超早起きしちゃった。

 

殆ど告白ですが、でもギリギリ告白じゃありません。

「好き」とか「付き合って」とは言っていないからセーフです。

ここまで言えば、気になる人はあなたが異性として好意的なのを確信できますよ。

 

夕食はゆっくり話せる雰囲気の良い店を選ぶ

4回目のデートで気になる人に告白させるためには、デートが終わる時最高の雰囲気に持っていく必要があります。日中からデートしても、必ず夜まで一緒にいるようにしましょう。

そして、夕食はお酒を飲みながらゆっくり話せる雰囲気の良いお店をチョイスしてください。はしゃぐのは日中まで。夜は語り合うような、じっくりと深い会話をして、気になる人との距離を縮めましょう。

時には顔を寄せ合うようにして、気になる人を大いにドキドキさせちゃってください。

 

気になる人の目をじっと見つめる

夕食時、気になる人と語り合う時に、じっと彼の目を見つめてみてください。正面から意味深に見つめられたら、彼は絶対ドキドキします。

男性は女性のギャップに弱いものです。日中は元気で明るくはしゃいでいたあなたが、夜急にしっとりとした艶っぽい女性の一面を見せたら、気になる人はあなたから目が離せなくなります。

 

デートの別れ際はたっぷり名残惜しむ

さて、準備は整いました。後はデートの別れ際、気になる人に告白してもらうだけです。

別れ際はたっぷり時間をとる必要があります。どんなに夜の食事が楽しくても、終電ギリギリでは慌てて解散になってしまい、告白させる時間がなくなってしまいます。余裕を持って、「そろそろ帰ろうか」と切り出してください。

 

そして、デートの別れ際はたっぷり名残惜しみましょう。多く語る必要はありません。お互い無言でも、別れ難い気持ちが通じ合えば充分なのです。

 

それでも気になる人が何も言ってくれない時は、誘導してしまいましょう。

  • 「帰らなければいけないなんて、寂しいな」
  • 「あなたも寂しいって思ってくれる?」
  • 「私があなたのことをどう思ってるかわかってる?」
  • 「どうしていつもこんなに優しくしてくれるの?」
  • 「私たちって今どんな関係なのかな?」

男性に告白させるための言葉はいくらでもあります。ここまできたら、気になる人が告白してくれるかどうかはあなたのやり方次第ですよ。

 

終わりに

気になる人と4回目のデートはターニングポイント。この辺でそろそろ決着をつけないと、ダラダラと友達なのか恋人なのかわからない関係ができあがってしまうこともあるんです。

だから、「私はあなたを男性として見てますよ」と気になる人にわかってもらわなければなりません。

 

今回紹介した方法を駆使して、告白してもらえるように頑張ってくださいね!

恋愛カウンセラーK氏にあなたの恋愛の悩みを相談!
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です