気になる人は超忙しい人!メールの最適頻度とハートを掴むテクニック

恋愛カウンセラーK氏にあなたの恋愛の悩みを相談!
友だち追加

気になる人とはちょっといい感じかも…。でも、彼は最近超忙しいみたい。

気になる人が忙しいと、メールを送るのさえ「迷惑かも…」と躊躇してしまいますよね。

でも、せっかく距離が縮まりつつある時に遠慮し過ぎてしまうと、そのまま疎遠になってしまうことも…。

 

そこで、気になる人が超忙しい時、どれくらいの頻度でメールを送れば良いのかを解説!忙しい男性がメールを貰う時に感じる本音と、超多忙な気になる人の心を掴むメールテクニックも紹介します。

 

気になる人が忙しい時のメールは迷惑?男性の本音とは?

人は忙しい時余裕を失いますよね。ちょっとしたことでも「煩わしい!」と感じてしまいます。

男性は忙しい時のメールに対して、どんな感情を持つのでしょうか。その本音について解説します。

 

返信が必要なメールは面倒臭い

寝る間を惜しむほど忙しい時、メールに返信する余裕さえ失くしてしまうことがあります。

「トイレに行く時間があるなら、メールの返信位簡単でしょう」と思ったら大間違いです。時にはトイレを我慢する程忙しい時だってあるかもしれません。

 

そんな超多忙な状態で、問いかけられるような内容のメールを貰うと、律儀で真面目な男性程、自分のやることが増えたと感じ、気が重くなってしまいます。

更には、「面倒臭い」と思い、空気を読まずにメールを送ってくる相手に苛立ちを感じることがあります。

 

気になる人が忙しい時は、メールを読む時間はかろうじて作れても、返信をする暇はないかもしれないという前提でいた方が良いでしょう。

 

ダラダラと長い文面は読む気が失せる

どんなに忙しくても、メールに目を通す位はできます。しかし、それがダラダラと長い文面だった場合は別です。

パッと見て内容がすぐ頭に入るような、簡潔明瞭なメールならば負担に感じません。

しかし、忙しくて1分1秒も貴重だと感じている時にきたメールを開いてズラズラっと文字が並んでいたら、読む気を失ってしまいます。

 

忙しい時、時間がかかりそうなことは後回しにされてしまいます。聞いて欲しいことがあったとしても、長いメールは気になる人の負担になると考えましょう。

 

気遣いのあるメールには癒される

もちろん、忙しい時のメールは、迷惑なだけではありません。

忙しくて心の余裕を失っている時だからこそ、メールの1文に癒されることがあるのです。

 

男性は忙しい時、他のことを考えられなくなります。目の前の課題を達成することのみに集中します。だから、仕事や勉強が忙しい時、充実感と同時に強いストレスと疲労感があるのです。

そんな時、心が明るくなるような応援をされたり、優しく体調を気遣うメールをされたりしたら、男性はホッとするのです。

 

気になる人が忙しい時は、相手の立場に立って応援団に徹すれば、メールは距離を縮めるための効力を発揮してくれます。

 

忙しい時でも気になる女性からのメールは嬉しい

気になる人といい感じということに確信があるならば、忙しい時でもメールを送った方が、2人の関係は深まります。

なぜならば、どんなに忙しい時でも、気になる女性からのメールならば男性は嬉しいからです。

 

とにかく超多忙でやることに追われ、殺伐とした日々の中、自分が「いいな」と感じている女性からメールがきたら、それだけで男性はハッピーな気分になれます。

また、男性は仕事が忙しくて気になる女性にアプローチできないことに焦燥感を持っているため、その相手からメールがきたら、「まだ望みあり!」と安心できるのです。

そして、忙しい中でも何とか時間を作り、メールをくれた女性ともっと親しくなろうと頑張ります。

 

気になる人が忙しい時メールを送る最適頻度は?

忙しい男性にとってメールが嬉しいか煩わしいかは、相手の女性に対する感情に大きく左右されます。

ですので、気になる人が忙しい時に送るメールの頻度は、自分と男性の関係性を良く考えなければなりません。

 

まだ親密度が低い場合はメールを控えるのが吉

メールを送ろうと考えるくらいですから、気になる人とは知人以上の関係だと思います。

しかし、気になる人からの好意をあまり感じない場合は、メールは差し控えた方が良いでしょう。

 

気になる人があなたをどう思っているのか自信がない時は、1通だけメールを送ってみましょう。

その返信で、彼のテンションがある程度測れます。

すぐに返信がきて嬉しそうなら脈ありですが、返信が遅くなればなるほど、そして返信内容が義務的になればなるほど、脈なし濃厚となります。

 

忙しい時、大して重要ではない相手からのメールは、その内容が余程濃いものではない限り、正直「邪魔だ」と感じるものです。

今現在、気になる人とは知人以上の親しさだったとしても、メールを何度も送る内に、「迷惑な女」へと降格してしまうかもしれません。

今は待つ時です。気になる人の忙しい時期が過ぎ去るまで、アプローチは控えましょう。

 

いい感じならば、週数回程度が最適

「気になる人とはちょっといい感じ。でもその矢先に彼が超忙しくなってしまった」という場合は、あなたからメールを送ることで、今の関係をより深めることができます。

 

気になる人は超忙しいため、今のところあなたをデートに誘うようなアプローチはできません。

また、時間に余裕がなく、自分から頻繁にメールを送ることもできません。

そのため、あなたからアクションがないと、せっかくいい感じになっていたのに、諦めてしまうんです。

 

だけど、あなたからメールが来れば、「こんなに忙しいのに愛想を尽かされてない」と、気になる人は希望を持ちます。

更には、忙しい自分を気遣ってくれるあなたへの好感度が高まります。

 

ですので、気になる人からの反応が薄くても、メールは送り続けましょう。

毎日だと書く内容にも困りますし、義務的な感じにもなりますので、週に数回程度が最適な頻度です。

数日ごとにメールを送ることで、忙しい彼と絶妙な距離感をとることができる上に、「そろそろ彼女からメールが来る頃…」と、気になる人の密かな楽しみになります。

メールは少し待ったころに届くのが絶妙な頻度なのです。

 

あなたのメールに即返信が来るなら毎日メールもあり

気になる人は確かに超忙しいはずなのに、あなたがメールすると速攻で返信がくる場合は、毎日メールするのも大いにありです。

気になる人はあなたの気持ちを掴んでおきたくて、その好意をメールの返信速度と内容で表そうとしているんです。

これにあなたが応えてあげることで、忙しくても、メールだけでもっと親しくなることができます。

 

ただし、気になる人からの返信が嬉しくて、どんどんメールを送るのはやはり止めた方が良いでしょう。忙しい彼の負担になってしまいます。無理は続きません。

気になる人が忙しいということを気遣っているとわかる文面で、適度に切り上げてください。

そうすれば、細やかな心配りができるあなたのことを、彼は益々好きになります。

 

忙しい男性の心を掴むメールテクニック!

気になる人が忙しい時、どんなことに気を付けてメールを送れば良いのでしょうか。忙しい男性の心を掴むメールテクニックを紹介します。

 

比較的余裕のある朝の通勤時間帯を狙う

超忙しい時、メールの着信を確認しても、すぐに見ることができません。

そして、超多忙故に、「後で見よう」と思っていてすっかり忘れてしまうこともあります。

また、後で見ようと思っていたら深夜になり、返信を送りたい気持ちがあっても、あなたへの迷惑になると思って控えてしまうこともあります。

 

だから、メールを送るタイミングには工夫が必要です。

超忙しい男性でも、比較的メールに目を通しやすい時間帯があります。

それは、通勤時間です。この時間帯を狙えば、タイムリーにメールの内容を読んでもらえる可能性が高まります。

 

お誘い以外はなるべく返信不要の内容にする

忙しい男性へのメールは、「読んだら完結」が基本です。具体的なお誘い以外は、疑問形を避け、なるべく返信不要の内容を心がけましょう

気になる人が忙しい時にメールを送る最大の目的は、忙しくて会えなくても、なかなか連絡がこなくても、好意的であると伝えることです。

ちょっとした内容のメールを送り、気になる人へのささやかな好意が伝われば、それで十分なのです。

 

気になる人が喜ぶ情報を送る

気になる人の忙しい時期が長期に渡る場合、数日ごとにメールを送ったとしても、内容がマンネリ化してしまいがちです。

そうすると、何となくお互い義務的な空気が漂い、せっかくのいい感じが壊れてしまいます。

 

そうならないためにはメールの内容に工夫が必要です。

時には気になる人が喜びそうなことを調べて、情報を送ってあげましょう。

「こんなの見つけました!」みたいな感じで、忙しい彼が読んだら思わずニッコリしそうな内容にするんです。

 

気になる人は、自分の為になる情報を得られて純粋に喜んでくれます。そして、それ以上にあなたの優しさに感動してくれることでしょう。

 

忙しく頑張っていることを応援する

気になる人があまりにも忙しいと、体のことが心配になってしまいますよね。

そしてつい、「頑張り過ぎないでね」と言いたくなってしまいます。

 

しかし、男性は女性に応援して欲しいものなのです。女性に「頑張って!」と言われたら、疲れていてもやる気が沸いてきます。

一方、「頑張り過ぎないでね」と言われると、「自分は頼りなさそうに見えるのか…」と、プライドが傷つく場合があるのです。

だから、忙しい男性には「頑張ってね!」が正解。もう充分頑張っていることは承知の上で、それでも応援してあげてください。

 

体調を気遣う文面を入れる

忙しい男性を応援するのがメールの正解ですが、そこに彼の体調を気遣う一文を入れれば、完璧となります。

男性は自分の体や健康に無頓着なタイプが多いです。だからあなたが「体調は大丈夫かな?」「今度栄養のあるもの一緒に食べに行こうね」など、体を気遣ってあげてください。

気になる人は、がむしゃらに頑張る自分を心配してくれるあなたの優しさに癒されます。そして、次のメールが待ち遠しくなるのです。

 

気になる人から返信がきたら素直に喜ぶ

気になる人があなたのメールを嬉しく感じていれば、どんなに忙しい時でも返信してくれます。

その時は、素直に喜んでください。自分が送ったメールに喜ぶあなたの返信を見て、彼はもっと嬉しくなります。

 

メールは文字だけのやりとりのため、実際に会うよりも圧倒的に情報量が少ないです。

だから、返信を喜んでいるということを、わかりやすく素直に文章で表現しましょう。例えばこんな感じです。

 

「忙しいのに返信くれてありがとう!すっごく嬉しいよ!でも、負担になってないかな?またメール送ってもいいかな?」

ストレートに喜びを表現した上で、忙しい彼の負担になっていないか気遣う言葉を入れてくださいね。あなたのいじらしさまで伝わります。

 

返信に対する返信には、少しだけ間を開ける

気になる人から返信がくると嬉しいですよね。だから、また即返信したくなってしまいます。

だけど、返信に対する返信が早過ぎると、気になる人はその返信速度を求められているのかと誤解してしまいます。

また、男性は追われると逃げたくなるタイプも多く、あなたの返信があまりに早いと、「追われている」と重く感じてしまう場合があります。

 

ですので、気になる人から返信が来たら、少しだけ間を開けるようにしましょう。

気になる人の返信速度の平均値を測って、それよりも少しあなたの方が早い返信が最適です。

メールのやりとりで気になる人の心を掴むためには、相手のペースに合わせることが重要なのです。

 

終わりに

気になる人が超忙しいときのメールは、相手の負担にならない頻度を心がけましょう。

忙しい時期が落ち着き、気になる人があなたと会う時間がつくれるようになるまで、メールを上手に使って彼との関係を継続してくださいね。

恋愛カウンセラーK氏にあなたの恋愛の悩みを相談!
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です