職場で気になる人と会話したい時のきっかけ作り6つの方法!

恋愛カウンセラーK氏にあなたの恋愛の悩みを相談!
友だち追加

職場で気になる人と会話したいけど、きっかけがないと難しいですよね。

でも、仲良くなるには会話が必要!

そこで、職場に気になる人がいる時、話しかける超自然なきっかけ作りの方法を解説します。

 

職場で気になる人と会話する時に気をつけることとは?

気になる人と会話したい!でも、ここは職場です。職場ならではの気をつけなければならない点があるんですよ。

まずは、きっかけ作りの前に、職場で気になる人と会話する時の注意点をお話します。

 

いきなり馴れ馴れしくしない

まず、気をつけるべきは、いきなり馴れ馴れしくしないということ。

仲良くしたい気持ちが先走って、大して親しくもないのにタメ口を使ったり、あれこれ質問攻撃したりするのは厳禁です

職場は働く場所というのが大前提。一緒に働く同僚としてのマナーを大切にしてください。

 

会えば他愛のない会話ができるようになるまで、順序を踏んで距離を縮めるようにしましょう。

 

空気を読んで話しかけるタイミングを計る

「あ!気になる人があんなところにいる!」

職場で気になる人を不意に近くで見つけたら、話しかけるチャンスを逃さないように、声をかけたくなりますよね。

 

でも、話しかける前に一呼吸置いて、気になる人が今どんな状態か見てください。

 

仕事で超忙しそう?
それともちょっと休憩タイム?

 

仕事に集中している様子ならば、邪魔にならないように、話しかけるのは別の機会にして、挨拶程度にしましょう。

見境なく話しかけると、「忙しいのに、空気読んで欲しい!」と、社会人の常識を疑われてしまいます。

 

一方、休憩タイムならば、声をかけるタイミングとしてバッチリです。
小さな会話を積み重ねて、気になる人との距離を徐々に縮めてくださいね。

 

プライベートな話題は時と場所を選ぶ

気になる人と職場で会話する時は、話題選びも重要です。

仕事の時間なのに、プライベートな話題ばかり投げかけたら、気になる人から「この人仕事する気あるのかな?」と思われてしまうかも!

 

就業中は基本的に仕事絡みの会話をするのが無難な選択です。
仕事の会話を織り交ぜながら、少しだけプライベートな内容に踏み込む程度に抑えてください。

 

職場でプライベートな会話したい場合は、ランチタイムや定時後を狙いましょう。

 

職場で気になる人と会話するきっかけ作り6つの方法

では、本題に入りましょう!

職場で気になる人と会話するきっかけは、案外たくさんあるものなんですよ。1つずつ解説していきますね。

 

爽やかな挨拶でまずは顔を覚えてもらう

気になる人と仕事上の接点が殆どなくても、同じ職場で働く仲間ですから、挨拶するのは当たり前ですよね。

なので、まずは気になる人と職場で会った時は、爽やかに挨拶して顔を覚えてもらいましょう。これが、会話をするきっかけ作りの土台となります

 

また、爽やかな挨拶は、気になる人だけではなく、是非職場の仲間たちにしてください。自分に挨拶されたわけではなくても、同じ職場でにこやかに爽やかに挨拶している人は、とっても好印象なんです。

 

気になる人に、「挨拶の爽やかな〇〇さん」と、覚えてもらえるように頑張ってくださいね!

 

仕事を通じて接点を作る

挨拶は重要だけど、もちろんそれだけでは会話のきっかけにはなりません。気になる人と会話したいなら、やっぱり自分から話しかけることが必要です

 

でも、気安く会話できるような関係じゃないから、きっかけがなくて困っているんですよね。同じフロアで働いていたとしても、仕事上の接点がないと、なかなか話すチャンスは訪れないものです。

 

だけど、気になる人とは職場の同僚。本当に仕事に絡んだ話題が1つもないのか、よく考えてみてください。直接的な関りがなくても、仕事のことで質問して不自然じゃないようなネタが、きっと1つや2つは見つかるはずです。

まずは、それをきっかけに、気になる人に話しかけてみましょう。

 

最初はどんなに些細な事でも良いので、とにかく会話する機会を増やすんです。そうすれば、少しずつ距離が縮まって、特に用がなくても会話できる関係になれます。

 

気になる人のデスク周りに注目する

話しかけるきっかけは、最初は仕事関係から入るのがベストです。でも、仕事の接点が少なく、仕事の理由だけでは会話のチャンスが増えないようなら、気になる人のデスク周りを要チェック!

 

会社のデスクって、その人の個性が出るものですよね。一見シンプルに見えて、使っている文房具に特徴があったり、好きなキャラクターやマスコットを飾ってあったりします。

そして、そのようなものは、大抵がその人のお気に入りなです。それについてツッコミを入れると、喜々として話してくれるものなんですよ。

 

だから、気になる人のデスク周りをさり気なく観察してください。突っ込み所を見つけたら、仕事が立て込んでいないタイミングで、たまたま近くを通りかかった風を装い、こう話しかけましょう

 

「それってどこで買ったんですか?」

 

ちょっと唐突ですが、でも「たまたま通りかかったら自分の興味を強く惹く物があって、ついつい聞いてしまった」という言い訳が使えるので、下心を隠すことができます。

 

気になる人は、最初はビックリするかもしれないけど、きっと丁寧に説明してくれますよ。

 

小さなお菓子を配る

職場では旅行のお土産や、得意先からの差し入れなど、良くお菓子が配られていると思います。これを気になる人と会話するきっかけに使わない手はありません。

 

小さなお菓子を用意して、気になる人を含むエリアに配っちゃいましょう。あなたが普段からお菓子を持ち歩かないようなタイプならば、休日ちょっと遠出してお土産を用意してください。

 

そして、職場の人に1人ずつ配るんです。すると、最低でも「どうぞ」「ありがとう」のやり取りができますよね。

 

また、お土産のやり取りは、その時だけではなく、後々「あの時はありがとう。美味しかったです」という会話のきっかけにもなるし、運が良ければ、「この前のお返しです」なんて、気になる人から何か貰えるかもしれません。

 

お菓子は職場の人間関係を円滑にする魔法のアイテムでもあります。是非気になる人と会話するきっかけに使ってくださいね。

 

昼休みなど休憩時間に声をかける

職場では、就業時間だと会話できたとしても、じっくり話すのは難しいですよね。でも、気になる人とは、できるだけ長時間会話したいものです。

 

そこで、昼休みなどの休憩時間を狙いましょう。

 

もしも、昼休みにランチを誘って不自然じゃない関係なら、その場の皆に声をかけ、そのついでに気になる人を誘うというやり方で誘ってみてください。

本音は2人で会話したいところでしょうが、いきなり2人だけだとハードルが高く、気になる人も警戒してしまうかもしれません。

 

また、休憩時間や休憩場所が職場にある場合は、気になる人が一息つくために席を立ったのを見計らって、あなたも休憩をとりましょう。そして偶然を装って、ちゃっかり一緒に休憩してしまうんです

 

あまり頻繁だと露骨になってしまいますが、一定のペースで繰り返せば、いつの間にか休憩仲間になれるかもしれませんよ。

 

職場の飲み会で一気に距離を縮める

気になる人と会話したいなら、職場の飲み会がチャンス!仕事を離れてお酒も入り、普段よりぐっと砕けた会話をすることができます。

 

仕事上の関りが少なく、いつもは殆ど会話しない相手でも、職場の飲み会なら「席が近い」という理由だけで、プライベートなことまで話せますよ

 

「職場の飲み会なんて忘年会くらいだ…」

 

という場合は、あなたが飲み会リーダーになればいいんです。

同僚を誘って飲みに行く回数を増やし、ついでを装って気になる人にも声をかけちゃいましょう。

 

職場では常に仕事がつきまとうので、会話するチャンスがあったとしても、じっくり話すのは難しいですよね。でも、飲み会の席ならば、たっぷり話すことができるので、一気に距離を縮めることも可能です

 

終わりに

せっかく気になる人ができて会話したいと思っても、職場だと色々な制限があって難しいですよね。でも、小技を効かせば会話のきっかけを作ることができます。

 

あの手この手で気になる人に声をかけて、少しずつ仲良くなれるように頑張ってくださいね!

恋愛カウンセラーK氏にあなたの恋愛の悩みを相談!
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です