気になる人に電話かける時の注意点6つ!電話で告白はあり?なし?

気になる人に電話かける時の注意点6つ!電話で告白はあり?なし?
恋愛カウンセラーK氏にあなたの恋愛の悩みを相談!
友だち追加

気になる人とは、メールやLINEだけじゃなく電話で声を聞きたくなることもありますよね。

でも、今時連絡方法はメールやLINEが基本。だから、電話かける時には注意しなければならないことがあるんですよ。

そこで今回は、気になる人に電話かける時の注意点と、電話で告白はありかなしかについて解説します。

 

今時電話ってどうなの?

30代以下は、当たり前に携帯電話を持っていた世代です。その世代の連絡方法はメールやLINEが基本です。

文字のやり取りは画面に記録として残るし、お互いのメールでメッセージのやりとりができるというメリットがあるので、あえて電話をする必要性を感じません。

 

そんな中、特に込み入った用もないのに電話かけるというのは、実はとってもハードルの高い行為。中には「電話嫌い。なんでメールやLINEを使わないのか謎。電話かけてくる奴超迷惑」という人もいるんですよ。

それを実証する調査データがあります。MMD研究所が2015年に行ったスマートフォン利用者実態調査では、スマホの利用状況について、以下のような結果が出ています。

2015年、スマートフォンの一日の利用時間は約半数が3時間以上。
一日平均、キャリアメールは3.8回、SMSは3.5回、LINEは11.5回送信しており、過半数の通話時間が1分未満に留まる。

引用:https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1511.html

 

スマホの平均利用時間は3時間を超えるのに、過半数の通話時間が1分未満と、殆ど電話機能を利用していない状況なのです。

そんな中、恋人でもない相手からいきなりメールやLINEではなく電話がかかってきたら、場合のよっては「何事か?」と怪訝に思われてしまうかもしれません。

 

気になる人に電話かける時の注意点6つ

今時は、あえて電話かける必要性がありません。でも、だからこそ気になる人に電話かける行為は特別で、やり方によっては距離をグッと縮めることもできるアプローチ方法です。

ただし、気になる人に電話かける時は、細やかな気遣いが必要になります。どんなことに注意したら良いのかを解説していきましょう。

 

気になる人が電話嫌いかどうかリサーチしておく

まずするべきは、気になる人が電話嫌いかどうかのリサーチです。気になる人が電話嫌いの場合、電話かける行為をするだけで嫌われてしまう可能性があります

電話かけて気になる人と距離を縮めるためには、相手が電話嫌いではないことが大前提!

気になる人と話す機会があった時に、さり気なくスマホの話題を出して、「通話ってしてる?あまり使わないよね」と、電話に対する考え方を聞き出しましょう。

 

電話をかける理由を用意する

今時、ただ喋りたいという理由だけで電話をするのは、家族や恋人など本当に密な相手とだけ。

だから、気になる人に電話かける時は、「あえて電話かける理由」を用意する必要があります。

 

気になる人に電話かけたいなら、その理由を予め用意しておきましょう。メールやLINEでやり取りするには文字が長過ぎて不便に感じるような、ちょっと込み入った理由が必要です。

そのような理由は、相談事か何かを教えてもらうことくらいしかありません。恋愛や仕事の相談、あるいは気になる人が得意とすることについて教えて欲しいなど、最もらしい理由を考えておきましょう。

 

電話をかける前にLINEやメールでお伺いをたてる

電話かける理由を用意しても、今時は「いきなり電話」が無礼と受け取られてしまう時代でもあります。

必ず、電話かける前に、LINEやメールで「ちょっと聞きたいことがあるんだけど、電話かけても良いかな?」とお伺いを立てましょう

 

気になる人はきっと「どんな内容?」と聞いてくるので、まずはメッセージで簡単にその内容を伝えます。

その上で「電話の方がきっと煩わせなくて済むと思うから…」と、気になる人を気遣って電話を選択しているというポーズをとりましょう。

 

 お伺いを立てた後でも「時間大丈夫?」と気遣う

気になる人から電話かけることにOKを貰ったら、当然あなたから電話をかけます。

そして、電話がつながったらまず最初に「時間大丈夫?忙しいのにごめんね」と気遣いの言葉をかけましょう。

 

控え目なあなたの態度を、気になる人は好意的に感じます

その上、「頼られている!」と自尊心もくすぐられます。きっと親身になってあなたの話を聞いてくれますよ。

 

長電話は厳禁!適度な時間で切り上げる

気になる人と電話して、しかも会話が盛り上がったら最高に嬉しいですよね。だけど長電話は厳禁です。LINEやメールと違って、電話は何かをしながらというのが難しいものです。

気になる人は自分の貴重な時間を削って、あなたと電話してくれていることを忘れてはいけません。

 

だから、電話中ところどころで「時間大丈夫?」と、気になる人を気遣う言葉を挟み、電話は手短に済ませましょう。長くても20分程度で切り上げてください。

20分では全く話が終わらないような場合は、それを理由に会う約束をとりつけるというのもありです。もちろん、気になる人が迷惑に思っていない場合に限ります。

 

 電話を切る時のしめくくりは「ありがとう」

気になる人との電話を終える時、しめくくりは「話を聞いてくれてありがとう」「教えてくれてありがとう」など、感謝の言葉がおススメです。

男性は女性の役に立つことを、基本的に嬉しいと感じるものなのです。電話に応じて、感謝されたら、気になる人は気分良く電話を終えることができます

 

それだけではなく、「もっと役に立ってあげたい!」と思ってくれるかもしれません。

気になる人と仲良くなりたいなら、相手を頼り、感謝して、お礼を名目に更に距離を縮めるのが、最もベストな方法です。

 

電話で告白はあり?なし?それぞれの意見をご紹介!

今の時代、電話かける行為は特別なことになりました。しかし、電話で告白となると、どうなのでしょうか?あり?なし?

そこで、電話で告白することについて、あり派となし派の意見を紹介します。

 

電話で告白あり派の意見

告白は「直接会ってするのがベスト!」という風潮の中、電話で告白ありという意見も意外と多いようです。

  • 電話で告白全然OK。ダメな理由がわからない。
  • 電話でも酷な区の言葉に真剣さが伝わってくればあり。
  • 実際に電話で告白して成功しました!
  • 面と向かって言われるより電話の方が冷静に受け取れるからあり。
  • LINEやメールの告白よりは嬉しい。
  • 告白なら電話でも何でも嬉しい。

電話で告白あり派は、告白のスタイルに元々拘らないという人が多いようです。

 

結局、「好きな人や気になる人からの告白なら、電話でも何でも大歓迎!」というのが本音のようです。

しかし、中には「電話の方が断りやすいから」という後ろ向きのあり派も存在するので注意が必要です。

 

電話で告白なし派の意見

一方、電話で告白なし派の意見も多いです。このタイプの人に電話で告白してしまうと、成功率がガクンと落ちてしまいます。

  • 電話の告白はお手軽な感じが否めない。
  • 会って言う勇気がないのかと相手の本気を疑う。
  • 電話で無言は辛いから告白されてすぐ何か言わなければと返って気を遣うから嫌。
  • 電話だと冗談か本気か判断に迷う。
  • なぜ電話で告白するのか謎。まだLINEやメールで告白の方がやりやすい。

 

電話での告白なし派は、殆どの方が「告白は面と向かってするもの」という認識です。それ以外の方法で告白してくること自体が「あり得ない」のです。

 

また、電話では声しか情報がありません。気になる人が恋愛に消極的で不慣れな場合、意を決して告白しても、電話だと「それって本気?いやいや、からかわれているのかも」と、あなたの気持ちが伝わらないケースもあります

 

電話で告白したい時はどうすれば良い?

告白の成功率を上げたいなら、やはり直接会ってするのが一番です。

それでも、「直接会って告白なんて恐くてできない…」というのであれば、電話で告白という最終手段を選ぶしかありません。

 

しかし、その場合は、気になる人と電話かけるのが当たり前の仲と言えるくらい親しくなってからが良いでしょう。電話かけることがハードル高い状態なのに、電話で告白しても、OKを貰える可能性は確実に低いです

気になる人が既にあなたに好意を抱いていて、告白されたら願ったり叶ったりの状況になれば、電話での告白も成功するでしょう。

 

終わりに

連絡方法がメールやLINE中心の今、気になる人に電話かける行為はかなり難しいことになりました。

電話かけて一気に距離を縮めるよりも、メールやLINEで徐々に親しくなる方が簡単です。

だからこそ、気になる人と電話できる関係は、他の人より一歩リードしているとも言えます。

 

電話を上手に利用して、気になる人と距離を縮めていきましょう。

そして、告白はできれば電話ではなく直接会ってしてくださいね

恋愛カウンセラーK氏にあなたの恋愛の悩みを相談!
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です