生徒が先生と恋愛したい時、「好き」のアピール方法はどうしたらいいの?

生徒 先生 恋愛 好き アピール方法
恋愛カウンセラーK氏にあなたの恋愛の悩みを相談!
友だち追加

生徒と先生の恋愛ってちょっと禁断の香りがしますね。

ドラマやマンガなどでもよくネタにされるくらいなので、生徒と先生の恋愛はありえることなのでしょうが、実際その恋愛はうまくいくものでしょうか?

 

生徒が先生を恋愛対象に見るのはダメなの?

学生時代に「先生が好き。」と思った方って、実は結構多くいるんですよね。

私も少なからずそういう思いをしたことがあります。

でも、「恋人関係になりたい。」と本気で思う人はそこまでいません。

なぜなら先生を好きになってもあくまでもそれは「憧れ」であって、TVの中のアイドルを好きだというのと近い感覚だからです。

しかし、16歳~18歳の高校生くらいになると本気の恋愛をしたくなります。

学校に新しく赴任してきた新卒の先生だと、年齢も22歳~24歳くらいなので、年の差って実質4~5歳なんですよね。

普通に恋愛対象になる年の差です。

学校で会わなければ、付き合っていてもおかしくない訳です。

そんな恋愛対象になり得る異性と毎日会って、近くに居れば恋もしちゃうし、「付き合いたい」って思ってしまうのも無理はありません。

 

しかし、学校というところは教育現場なので、先生と生徒の恋愛はご法度なわけです。

先生としても教育者という立場上、どんなに強く思われても恋愛対象として生徒を見ることを良しとしない先生が多いのも事実です。

それでも、「先生が好き」だと強く思っているのであれば、個人的には生徒が先生を恋愛対象に見てもいいと思っています。

だって恋愛することで生まれる相乗効果って、結構プラスになることが多いんですよ!

先生に見てほしくて綺麗になろうと努力をしたり、褒められたいから勉強を頑張ったり、先生に勉強を教えてもらいたくて居残り勉強をしたり・・・

その結果、成績は急上昇!見た目もあか抜けて綺麗になったりといいことも多いです。

じゃあ、告白してもいいかというと、そこはストップしてください。

 

生徒が先生と恋愛関係になると・・・

あなたが先生を本気で好きになって「告白したい」という思いを抑えられなくなっても、卒業するまでは我慢してください。

なぜなら、先ほども言いましたが学校での生徒と先生の恋愛はNGです。

周囲にばれた場合、場合によっては先生が学校を辞めなければいけなくなるかもしれません。

あなたも周りからあらぬことを噂されて、学校に居られなくなるかもしれません。

大好きな先生に迷惑をかけたくないですよね?

学校を卒業してしまえば、生徒と先生ではなくなるので、恋愛関係になっても誰からも咎められることはありません。

なので、卒業するまでは告白は我慢、その代わり卒業するまでの間は、先生にあなたのことが忘れられなくなるくらい精一杯のアピールをしていきましょう。

 

先生に好印象を与えるアピール方法

告白は我慢しなければいけませんが、先生に「好き」というアピールはしても良いと思います。

ただし、あまり露骨にすると先生が担任や教科担当から外されてしまう可能性もあるので、過剰な好きアピールは止めましょうね。

まずは「慕ってくれる可愛い生徒」「一生懸命に頑張っている生徒」だと思ってもらえるようにアピールしていきましょう。

 

授業中は先生の目を見て話しを聞く

授業中は先生を見つめてもいい時間です(笑)

先生は生徒に理解してもらおうと頑張って授業をしてくれているので、あなたは「真剣に聞いています」というアピールで、しっかり先生の目をみて話を聞きましょう。

先生だって、自分の授業を熱心に受けてくれたら嬉しいですし、あなたに対して好感を持つようになります。

熱心な先生だと、逆に話を聞いてくれるあなたの目を見て、授業をしてくれるかもしれませんよ。

休み時間や放課後は質問タイム

先生へのアピールは何も授業中だけとは限りません。

休み時間や放課後、授業で分からないところがあったという口実で先生に質問をしに行きましょう。

恥ずかしかったら、初めは友だちを誘っていくのもいいですね。

先生もその方が気軽に教えやすいでしょう。

慣れて来たら、あなた一人で行って質問出来る時間を作っていきましょう。

先生と二人だけの時間を共有するって、特別な感覚があります。

確実にあなたのことを印象付けられますし、一生懸命に教えを乞う姿は先生にとって「慕ってくれる可愛い生徒」だと写るでしょう。

 

成績が上がったら真っ先に報告する

これだけ、先生の授業を一生懸命勉強していれば成績だって上がってきます。

勿論、猛勉強してくださいね!

「先生に教えてもらったから成績が上がったよ!」と嬉しい報告が出来るようになったら、大好きな先生に真っ先に報告しましょう。

自分が教えた生徒の成績が上がることって、先生にとっては本当に嬉しいことです。

先生にとってあなたは「一生懸命に頑張るいい生徒」となっていくでしょう。

 

先生が顧問している部活に入部する

先生が顧問をしている部活に入ると、更に接する時間が増えますよね。

スポーツ部だったら、土日に練習や試合が入ることが多いので、休みの日でも先生に会えるわけです。

こんなチャンスは利用しなきゃ!

例えば野球やサッカーなど男子が入る部活だったら、マネージャーとして入るといいですね。

スポーツが苦手だったら女子部でもマネージャーで入ればいいんですよ。

とにかく少しでも先生と仲良くなるには、一緒に居る時間を多く持つことを心がけましょう。

 

先生に憧れていることまではアピールしよう!

先生に「好き」だという気持ちはまだ伝えられませんが、「憧れている」という好意はアピールしても大丈夫です。

「先生のこと尊敬しちゃうな~」とか「先生ってかっこいいね!」など、さりげなく伝わるように会話の中にいれてアピールしてみましょう。

もし、お菓子作りが得意なら「いつも勉強を教えてもらっているお礼です」などと言って差し入れをしても効果的ですね。

あなたの思いはそれとなく伝わりますし、先生も本当に迷惑だと思っていなければ受け止めてくれるでしょう。

ただし、くれぐれも生徒と先生だという立場を忘れず、生徒として可愛く上手に先生の心に深く印象つけてもらえるようアピールしていきましょうね。

最後に

何度もいいますが、学生の間は先生との恋愛関係は禁止されています。

仮にうまくいったとしても、隠れて付き合っていたのが見つかった場合、あなたも先生も傷つくことになってしまいます。

先生のことを大切だと思うのであれば、卒業するまでは告白するのは我慢しましょうね。

また、友だちに相談したくても本当に信用できる友達だけにとどめておきましょう。

辛い恋だと思わず、自分磨きの期間だと思って勉強やおしゃれなど今しかできないことを頑張ってくださいね!

きっと先生はそんなあなたを見てくれていますよ。

恋愛カウンセラーK氏にあなたの恋愛の悩みを相談!
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です