O型女性とAB型男性の相性は最悪!?うまくいくための秘訣とは?

恋愛カウンセラーK氏にあなたの恋愛の悩みを相談!
友だち追加

血液型相性診断では、O型女性とAB型男性の相性は良くありません。

でも、絶対うまくいかないわけではなく、この組み合わせでも幸せなカップルはいるんですよ。

 

そこで今回は、O型女性とAB型男性の性格と恋愛傾向を解説していきます。

なぜ相性が悪いと言われるのかを分析し、2人がうまくいくための秘訣を教えます。

 

O型女性の性格と恋愛傾向とは?

「大雑把なO型」と言われるO型女性ですが、他にはどんな性格の特徴があるのでしょうか?

恋愛傾向も大雑把?O型女性の性格と恋愛傾向について、詳しくみていきましょう。

 

大らかで楽観主義

O型女性の最大の特徴は、大らかという性格です。

細かいことを気にせず、人を恨んで、根に持ち続けるようなこともありません。

また、非常に楽観主義で、まだ起こっていない先の心配もしません。

「何とかなるさ」の精神で、辛いことがあっても、難しい問題に直面しても、ポジティブに乗り越えていきます

 

裏表がなくお人好し

O型女性は性格に裏表がなく、誰に対しても同じ態度で接します。

そのため、人の感情の裏を読むことが苦手で、相手の発言をすぐ鵜呑みにしてしまいます。

基本的にお人好しで、頼られると断ることができないので、騙されやすい性格です。

 

姉御肌で尽くすタイプ

O型女性は世話好きで姉御肌。人に頼られ、感謝されることがO型女性の喜びなので、恋愛では尽くすタイプです。

ただし、基本的に大雑把なので、好きな人への尽くし方も大雑把。

細やかな配慮ができず、「お世話したい!」という気持ちを押し付けてしまい、おせっかいと思われてしまうこともあります

 

ストレートで駆け引きが苦手

裏表がなく尽くすタイプのO型女性は、愛情表現がとってもストレート。

好きな人と一緒にいる時の嬉しさを、隠すことなく全面に出し、笑顔いっぱい!

好きな人のことなら何でもしてあげたいので、甲斐甲斐しくお世話します。

その分、恋の駆け引きは苦手で、男性を安心させ過ぎてしまい、浮気されることも少なくありません。

 

ロマンチスト

大雑把な性格のO型女性ですが、実はとってもロマンチスト。

夜景が綺麗なレストランや、サプライズプレゼントなど、ベタな恋愛の演出が大好きです。

 

また、本人の愛情表現がストレートなので、男性からも愛の言葉を聞きたがります。

この時、ドラマのセリフのような言葉で愛を伝えると、とても喜んでくれます。

 

愚痴を言わずに不満を溜めるタイプ

大らかなO型女性は、細かいことをイチイチ気にしません。元々不満を感じにくいので、愚痴を言うこともありません。

ただし、そんなO型女性に甘え続けると、流石に不満を募らせていきます。

頼られるとつい頑張ってしまい、愚痴や不満を口にするタイミングを逃して、発散できずにブチッと怒りを爆発させてしまいます。

 

AB型男性の性格と恋愛傾向とは?

「A型の几帳面さとB型の自由さの2面性を持つ」と言われるAB型男性の性格と、恋愛傾向について解説します。

 

冷静沈着で合理的

AB型男性はとってもクール。

いつも冷静沈着で、ちょっとしたことでは慌てません。また、物事を理論的に考える合理主義者です。

 

この性格は、恋愛の場面で顕著に出ます。

愛情表現もドライで、恋愛の醍醐味でもある無駄な部分を省略してしまいます

そのため、相手の女性が「本当に私のこと好き?」という不安を感じてしまうことが多いです。

 

プライドが高くナルシスト

AB型男性は、とってもプライドが高く、侮辱されることを最も嫌います

また、自信家で自分大好きなナルシスト。

 

「オレってスゴイ」と、自画自賛することに全く抵抗を感じません。

そんなAB型男性のプライドを傷付ける言動をしてしまったら、大変です!

あっという間にヘソを曲げ、「嫌いな人」に認定されてしまいます。

 

面倒な駆け引きが苦手

AB型男性は、O型女性と同じく駆け引きが苦手です。

ただし、その理由はO型女性と違います。

 

AB型男性が駆け引きを苦手な理由は、面倒臭いから。

そして、駆け引きする時間が無駄だと思っているからです。

愛情を試すような駆け引きは心底面倒だし、言いたいことがあるなら、ハッキリ言った方が、わかりやすくて合理的だと考えています。

 

実は察して君

駆け引きが苦手で、相手には「言いたいことがあれば言えばいいのに」と思っているAB型男性ですが、実は察して君。

相手に要望があっても、自分からは言わずに、察してもらおうとします

 

これは、恋愛でも当てはまり、愛情を言葉で伝えることは稀。

女性から「ねぇ、好きって言って」と頼んでも、絶対「好き」と言ってくれません。

そもそも、AB型男性はプライドが高いので、女性から何かを促されることを嫌います。

 

O型女性とAB型男性の相性は最悪?

ストレートでロマンチックな愛情表現を好み、情熱的で尽くすタイプのO型女性。

一方、冷静で合理的、プライドが高くナルシストでオレ様なAB型男性。一歩間違うと、相性最悪となってしまいます。

 

例えば、O型女性のお世話したい欲求が強く、AB型男性が望んでいないことまで介入すると、「おせっかい」と思われてしまいます。

また、恋愛にクールなAB型男性が、「言わなくてもわかるだろう」の態度を貫くと、O型女性は不安に耐えられなくなってしまいます。

 

更には、大雑把なO型女性と、繊細でプライドが高いAB型男性は、価値観が違うため衝突しやすく、恋愛関係になっても喧嘩が多いです。

そのため、本人同士も「相性が悪いかも…」と自覚するようになります。

 

しかし、人は自分にないものを本能的に求めます。2人の違う部分を尊重し合い、足りない部分を補いあえば、相性最高のカップルになることも可能です。

 

O型女性とAB型男性がうまくいくための秘訣とは?

O型女性とAB型男性が、お互いの愛の在り方を貫こうとすると、衝突してしまいます。

違う部分の多い2人が良い相性になるためには、譲れる部分は譲ることが大切です。

 

では、具体的にどうすればO型女性とAB型男性がうまくいくのでしょう?その秘訣を解説します。

 

O型女性が持ち前の大らかさを最大限発揮する

2人の相性が良くなるか悪くなるかは、AB型男性の気まぐれやオレ様気質を、O型女性が大らかに受け止められるかどうかがカギです。

 

自分の世界を持っているAB型男性は、干渉も束縛も嫌います。

恋人に愛情を持っていても、自分のやり方を通そうとしてしまいます。

 

A型の神経質な部分と、B型のマイペースな部分を合わせ持つ難しいAB型男性を、O型女性が持ち前の大らかさと包容力で受け止めることが、2人の恋愛がうまくいくための秘訣です。

 

ときどきロマンチックな演出を取り入れる

いくらO型女性が大らかでも、自分だけが頑張らなければならない関係は長続きしません。

AB型男性も、彼女に合わせた愛情表現をすることが必要です。

 

ときどきで良いので、AB型男性はいつも受け止めてくれるO型女性に感謝して、サービスしてあげましょう。

O型女性が喜ぶような、ロマンチックな演出をAB型が取り入れることで、2人の相性はアップします。

 

ロマンチックな演出に、難しいことは必要ありません。言葉で伝えるのが苦手なAB型でも、O型女性を喜ばせる演出は、色々あるんですよ。

 

  • いつもよりランクの高いレストランを予約、ドレスアップして食事する
  • サプライズプレゼントを贈る
  • 記念日にメッセージを送る

 

こんな小さな演出で充分なのです。O型女性はAB型男性のクールな態度に、時々「本当に私のこと好き?」と不安になります。

その不安をAB型男性が細かく解消してあげることで、2人の関係はうまくいくのです。

 

愛情表現は言葉より行動で示す

O型女性は愛情表現がとってもストレートで、相手にもそれを求める傾向があります。

しかし、AB型男性は言葉で愛情を伝えることが苦手です。

だから、O型女性が「好きと言って!」と、AB型男性に言葉を求めると、相性が悪くなってしまいます

 

2人の関係をうまくいかせるためには、まずO型女性が「AB型男性は愛情を言葉にしない」という大前提のもと、付き合うことが必須です。

言葉がなくても、彼氏のことを信じて、「私は愛されている」という自信を持ってください。

 

そして、AB型男性のクールでシャイな一面を理解し、愛情表現は言葉ではなく行動で示すように心がけることが大切です。

「言葉はないけど、いつも自分のために頑張ってくれる」お互いそう思えるような関係になれば、相性は最高になります。

 

お互いの魅力を認め合う

O型女性とAB型男性の恋愛傾向は、真逆な部分が多いです。

それに反発し合うと、2人の相性は最悪になってしまいますが、自分にはない部分を「それが魅力」と認め合うことができれば、掛け替えのない存在になれます。

 

O型女性とAB型男性の間には「理解できない」と思うことがたくさんあるでしょう。

しかし、そこに拘ってはいけないのです。

自分の型にはめようとすると、この組み合わせは、たちまちうまくいかなくなってしまいます。

 

O型女性とAB型男性は、どうひっくり返っても似たものカップルにはなれません。

だからこそ「理解できない部分は、相手の魅力でもある」という柔軟な考え方が必要なのです。

それができれば、O型女性とAB型男性は、過不足のない最強のカップルになれます。

 

共通の趣味を持つ

自分の世界を持っていて、それを守りたいと思うAB型男性との交際は、下手をすると、近くにいるのに遠距離恋愛のように、会う回数が少なくなってしまいます。

O型女性は情熱的で、好きな人とは一緒にいたいと強く望みますから、AB型男性のペースに合わせ過ぎると、心が満たされずに挫けてしまいます。

 

それを回避するためには、共通の趣味を持つことです。

できれば、O型女性がAB型男性の趣味にトライするのが理想です。

O型女性は大らかで社交的なので、その方がお互いにストレスがありません

 

共通の趣味があれば、AB型男性が無理することなく、O型女性が満足できる程度に2人の時間をつくることができます。

無理は続かないので、どうすれば無理なく2人の良好な関係を続けることができるのかを考えるのが、O型女性とAB型男性がうまくいく秘訣です。

 

自分の時間を大切にする

これは、O型女性とAB型男性の組み合わせに限った話ではないのですが、相性を良くするためには、ベッタリと常に一緒にいるのではなく、お互い1人の時間を大切にすることが必要です。

AB型男性はO型女性が情熱的に求めれば、A型の真面目さがあるので応えてくれるのです。

 

しかし、B型の自由さも持ち合わせているため、徐々に負担を感じ始めます。

でも、それを口にせず、察して欲しいのがAB型男性。O型女性が気付かなければ、ある日突然「ごめん。無理」と、別れを宣告してくることも…。

 

そうならないためにも、O型女性は相手がいなくても自分を楽しませる術を身につけなければならないのです。

 

おわりに

O型女性とAB型男性の相性は、最高にも最悪にもなる要素を持っています。

重要なのは、お互いに信頼して尊重し合うことです。

 

恋愛では、違う部分が欠点にも魅力にもなります。

O型女性とAB型男性は、「心からわかり合う」ということは諦めて、「理解できないことも、また相手の魅力の1つ」と前向きに考えましょう。そうすれば、相性最高のカップルになれますよ。

恋愛カウンセラーK氏にあなたの恋愛の悩みを相談!
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です